みなさんこんばんは!

実は、今日会社からメールがあり、6月下旬に帰国し、7月の中旬から北京勤務になるという流れだったにもかかわらず、現在の語学研修を途中(6月上旬)で切りあげて、7/1から北京で勤務できるようにして欲しいようなことを言われました。

え!?なんで!?それならそうと、中国に来る前に行ってくれよ!と内心では思いましたが、とりあえず、無難に、なぜそうしなければならないのか?という趣旨のメールを送って今は相手の返事待ちといった状況です。でも、サラリーマンだからしょうがないかなんて思ったりもしました。こういう時に、自分ってやっぱりサラリーマンなんだなって痛感しますよね。自分の意思ではない方向に会社によって動かされる。

でも、こうも思います。何事も意味があって動きがある!僕は、予想外の自体が起きた時にいつもこう思っています。どんなにつらいことがあっても、それは今の自分をより強い自分に鍛え上げるために良いチャンスなんだと、それを乗り越えれば今まで見えなかった世界が見えるかもしれないと。人それぞれ、予想外の事態を乗り越える方法は違うと思いますが、今の僕は、そういう精神で物事に取り組んでいます。

不動産にしても、僕の不動産仲間で夜逃げされたり、契約した方が実はヤクザだったり、購入した途端に、修繕積立金が2倍になったり、予想外の自体は発生し続けます。不労所得といえど、完全な意味では不労ではありません。でも、よく自分は環境に恵まれているなと思います。それは、普通のサラリーマンでは経験できないことを経験でき、その分、普通のサラリーマンと比べ能力を上げるチャンスがより多くあると思っているからです。

そう考えると、どんなに困難な事態が発生しても、乗り越えられると思いませんか?
また、将来的に、本を出版したいという思いもあるので、普通の不動産投資家が経験できないような出来事が発生したら逆に嬉しいというのもあります。マゾですかね?笑これと同じように、今回語学研修の期間が短くなるかもしれませんが、その分北京で働ける期間が長くなるというプラス思考に変え、残りの研修生活充実させていきたいと思います!

ご支援いただきありがとうございます!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪