今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

今年は忘年会や新年会は自粛モードということで、忘年会は2,3回程度で終わりにしています。この時期になると、不動産投資を始めた当初に共通のコンサルタントの方の基で始めた仲間との飲み会を入れていたのですが、今年はなしにしています。

 

僕はそのコンサルタントの方の存在なしには、おそらく不動産投資を始めることはなかっただろうなーと思っていますが、珍しくここ半年程度会ってもいないし、電話で話してもいないという時期が続いていました。

 

特に理由はなかったのですが、とにかく今年は今の状況を維持する、新しいことはしないと心に強く決めていたので、新しい事業や投資案件に向けて動くことはほぼ皆無だったからだと思います。

 

新しいことを始めるときはその方に相談にのっていただいていたので、積極的にビジネス活動をしているときは、この方とお会いすることが多かったのですが、今年は昨年購入した1棟をどのようにして効率的に運用していくべきか?ということを相談するにとどめる程度でした。

 

ただ、色々お世話になってきましたし、これからもお世話になることもあるでしょうし、年末に何もご挨拶しないのは申し訳ないなーと思い、先日お電話で久しぶりに話をしました。

 

結論から言うと、良い刺激になりました。

話した内容は他愛もない内容でしたが、やはり刺激は重要だなと。

守ってばかりでは面白くないとは思います。

 

ただ、攻めてばかりでも、ビジネスというのは時に成り立たなくなります。

不動産投資で言えば、融資を受け続けて不動産投資の規模を拡大し続けるスタイルがこれに該当するのかなと思います。

 

僕も以前はそのくらいイケイケどんどんで考えていた時期もありましたが、所有してみると、1棟の管理の難しさであったり、高稼働を保つことの難しさも感じます。購入し続けるだけが、攻めではないなと今は感じます。

 

保有している物件の稼働率を高い水準で維持すること、費用をコツコツ削減すること、繰り上げ返済をして資本効率を上げること等々、今ある資産をより効果的に運用することも十分攻めではありますと思います。

 

ただ、どんなに頑張っても家賃収入を2倍にすることは難しいです。なので、自分が目指しているキャッシュフローの水準が高いのであれば、やはり拡大していくことは必要です。問題は、効率性の高い優良資産を購入できるかどうかです。そこで8割方決まると思っているので、今後もし不動産を購入することがあれば、物件選びはより精緻にしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪