今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。
今週はFX関連の行事が色々あります。こちらの方も楽しくやらせてもらっています。

人気ブログランキング

 

 

先週木曜日に不動産投資の仲間及びもう長い間お世話になっている不動産投資コンサルタントの方とこじんまりとした新年会をやりました。久々に集まったメンバーだったので、かなり良い刺激を受けたのと、色々と学ぶことがありました。

 

今回来てくれたメンバーに限らず、不動産投資をやっているこのメンバーは僕のように不動産投資に集中して取り組むというより、将来的に独立して事業を営みたいので、そのツールの1つとして不動産投資を始めるという意識を持っている方が多いです。

 

ただし、現実は厳しく、道半ばで結婚して、子供が生まれて人生観が変わったり、はたまたリスクに対しての許容幅が年齢とともに狭くなって、一生サラリーマンでやっていくという選択に切り替えたりする仲間の方が多いのですが、そのような中で、つい最近独立したという仲間がいました。

 

彼は前々から奥深い野望を持っていましたし、話をしている中で面白い方だなーといつも思っていたのですが、ついに!という感じでした。

 

彼は人付き合いをかなり大切にするタイプなのですが、その人付き合いが巡りにめぐって、飲食店のオーナーになるという決断をしました。色々と話を聞いてみると、ある程度常連客がいるお店で、かつ、お店を始めるにあたって発生する初期費用も限定的というかなりラッキーな条件を手繰り寄せました。

 

でも、肝心の不動産投資の方は滞納者が出ているようで順風満帆という訳でもなさそうな感じでしたが、それでも、期待と不安を持ちながら、頑張ろうとしている彼を見て、僕も刺激を受けました。

 

僕は彼のように独立するということはないと思いますが、それでも、大きなローンを背負ってリスクを負っているという点では彼と似たものがあるので、最悪のケースについて話をしたところ、実は彼の親父が自己破産をして、今はぴんぴんしているという現状を彼が目の当たりにしていることを知りました。

 

自己破産をするというのは、少なくとも債権者に迷惑がかかることなので、安易にそちらに走ってはいけないとは思いますが、不動産投資の最悪の結果である自己破産という状態を考えておく必要はあります。

 

僕も仮に所有している物件が地震で全倒壊した場合は、その時点で試合終了です。

ただし、債務者は僕だけなので、親であったり、友人に被害が及ぶことはありません。

 

債務を負うことによって、精神的負荷が強まることはありますし、不安になることも正直あります。ただ、それと同時になかなか出来ない経験をさせてもらっているという感覚もすごく感じます。

 

ということで、僕の仲間が頑張っている姿を見て、僕も負けてられないなと改めて感じた次第です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪