今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
冬至も終わり、夏至に向かっていますw

人気ブログランキング

 

 

先週僕が所属している会社から出向している方々の懇親会がありました。

同期では1番目の出向だったので、昨年は心細かったのですが、今年度他に3人僕の同期で出向したものがいて、ちょっとした同期会になりました。

 

その中で僕が寮に住み続けていた話をしていたり、ちょっと投資をしているという話をしていたのですが、変わってるなー、今の給料に満足できないなんてお前金の猛者だなとか批判をくらいましたw

 

でも、金の猛者というよりも、僕としてはやりたいことをやっているという感じなんです。

来年から始める海外投資家向けの事業も上手くいくか行かないかはやってみないと分かりませんが、前々からやりたかったことです。

 

世界的にまだまだ利回りの高い日本の不動産を購入したい海外に住む投資家を言語の壁、法規制の壁を取っ払うことに寄与し、かつ、お金を海外から呼び込みたい日本に貢献することが出来る。大きな社会的ミッションがあると思いますし、付加価値もあると考えています。

 

サラリーマンとして自分のなしたいことや自分がしたい生活スタイルで出来るのであれば一生サラリーマンで居続けます。でも、それが出来ないと分かった瞬間やはりその道で生き続けていくことには堅苦しさを感じるようになり、今に至っています。

 

僕のサラリーマンとしての基本的な考えは、今は一時的にお金ももらいながら、将来の事業に向けて知識や経験を積ませてもらっているという感覚です。なので、変な出世競争や媚をへつらうようなことはあまりしません。それが、変わっていると捉えられてもそれが自分なのでしょうがないです。

 

ずっとそういう脳で働き続けてきたので、普通にサラリーマンとして働いてきて、おそらく生涯サラリーマンでやっていくと考えている同期と話をすると、全然違うんだなと気付かされます。それが良いか悪いかは別として。

 

いつも社外である友人や知人、また良く会う会社の同期もみんな独立精神をもっています。なので、独立精神旺盛な人がほとんどだと錯覚していたのですが、やはりそうではないようですね。

 

何をやっているか?と聞かれると言いたくなる気持ちもありますが、そこは能ある鷹は爪を隠すです。具体的に何をやっているという話はするつもりはありません。また、ハッピーリタイアできたとしても、それがハッピーリタイアだということは言わないつもりです。普通に転職すると言いますw

 

やっぱりこの世の中類は友を呼ぶということなんだなとつくづく感じた飲み会でした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪