a1180_015093-thumbnail2
みなさんおはようございます。

昨日は、だいぶ前に知り合った台湾人と一緒に飲みに行きました。
見た目は僕と同じ20代後半ぐらいに見えたのですが、実際の年齢は35歳程度と、
年齢と見た目のギャップに驚いたのですが、台湾人の中国語アクセントは、
北京の人のアクセントと比べ、聞きやすく、それだけ会話も弾みました。
総体的に、やはり、台湾人は日本に対していい感情を持っているなというのは会話の節々に感じました。

今日は、現在北京の住んでいるということで、最近の北京の不動産事情を久々に
更新したいと思います。

中国は、ここ10年間ほどで、急激に成長した国ですが、それに伴い、不動産価格も
急上昇してきました。不動産の立地によっては、10年前に購入した物件が、2倍以上で
売買可能という物件も存在するようです。まさに、日本のバブル状態ですね。

それが最近、経済成長が鈍り(といっても、去年は7%、今年もそれぐらいの経済成長率はありますが、)、それに伴い、不動産価格が下がり始めていると聞きます。実際、家賃にしても、
僕が現在住んでいる部屋は、僕が入居開始した1年前の7月と比べても、下がってきています。

以前あった、不動産を所有してさえいれば、絶対に売買益で利益を得ることができる
という危険な考えが変わり始めています。
昨日、台湾人と不動産投資について話をしました。

中国北京での不動産投資は、借り入れの利率が5%以上になるのが通常なので、
割に合わないと思っていたのですが、昨日話した彼女の会社の上司がどうやら、
借入をして、北京に家を購入し、それを他人に貸し出しているという話を聞きました。

ただ、その彼女曰く、利益はほとんどないようなことを言っていました。
細かい条件は、わからなかったのですが、そりゃそうですよね。いくら不動産価格と
家賃のバランスが良かったとしても、利率が5%もあれば、それで利益が全てもっていかれます。

ただ、僕は、立地としては、最高だと思います。
内陸部のため、水害はまずほぼない。そして、大きな地震も発生したことがない。
天災リスクは日本と比べ、圧倒的に少ないです。

そして、北京に住みたい中国人は非常に多くいます。
北京の戸籍を得ることができれば、教育施設、治安等々、中国の中では、
環境がいい地に身を置くことができます。子供を持つ、世帯にとっては、北京や上海は
非常にいい環境です。

少なくとも、僕たちが生きている間は、中国の人口が減少傾向に転じたとしても、
北京や上海の人口が減少するということは起こらないと思います。
ということで、賃貸需要に関しては、心配するに足らないと僕は見ています。

ただ、仮に、中国人民元ではなくて、USドルや日本円で中国の不動産が購入可能という話になれば、話はだいぶ変わってきます。というのも、USドルや日本円での借入だと、人民元での借入と比べ、だいぶ利率が下がります。

うまくいけば、1%以下で借入することも可能です。しかし、現在の中国では、国内取引で、
人民元以外の通貨を使い、決済をすることは基本的には禁止されています。
これが、現実化するのは、だいぶ先の話になるでしょうか。。。

また、この空気。

海外で不動産投資をするとなった場合、僕はある程度の期間その国に住んで、
不動産投資を行いたいと思っています。
とすると、北京で不動産投資を始めた場合、北京に住むことになるわけで、
今の環境下では、できればそれは避けたいです。笑

これだけ、空気が悪い国に長い期間いると、自分の寿命が短くなっているようで、
あまり嬉しいことではありません。

今後の予想としては、不動産価格、家賃共に下がっていくのではと思います。というのも、中国では、実体経済に比べ、全てのモノが高すぎているという感覚は常にあります。

中国北京での大卒初任給が4,000元程度、日本円にして6万円という状態であるのにも関わらず、生活費は大体日本の8割程度。日本の大卒初任給が大体20万円程度と考えると、
中国の物価が実体経済に比べ、上がりすぎているということは一目瞭然です。

実際、僕たち日本人たちにとっても、中国国内の物価上昇に比べ、人民元高も発生しているため、もはや、中国で生活することは安く感じません。それどころか、モノによっては北京の方が高いぐらいです。

こういった状況を鑑みると、将来、実体経済にフィットするため、物価が下がり、
それにつられ、不動産価格、家賃も下がっていくのではないかと思っています。
あくまで予想ですが。

いずれにしろ、中国北京での不動産投資は今は厳しい状況です。
機を見て、チャンスがあれば、10年後、20年後に挑戦できるかもっていう状況ですかね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪