みなさんこんばんは!

ご報告遅れましたが、先週の土曜日5日に日本を出国し、無事中国に着きました。こちらは-10℃まで気温が下がることもあり、厳しい寒さではありますが、伊勢丹があったり、ヤマダ電機があったりと、生活する上では困らないような感じです。

不動産管理に関しては、出国前に全てを委託してきましたが、今後トラブル等発生するかもしれないので、その際は、また皆さんに事例を報告していきたいと思います。

ちなみに、今現在、ちょっとしたサービスアパートメントに住んでいるのですが、30階ということで見晴らしがよいのは良いのですが、住民が多い割に3つしかエレベーターがなく、しかもそのエレベータがやけにガタガタいっているという・・・。しかし、大家に聞いてみたら、2008年に竣工されたということで、意外と新しいことに驚きました。おそらく、中国は物件の管理がお粗末なんだろなと思います。

また、中国は所有権でなく、借地権しか売買できないという話はいぜんしましたが、大家の方にお話を聞いたところ借地権は70年とのことです。しかし、そういった制度が始まってからまだ70年たっていないので、借地権が初めて切れるときになって、もしかしたら反発等発生し、制度が変わるかもしれないようなことを言っていました。

このような感じで、現地の生活も織り交ぜながら、不動産のことを語っていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪