stopwatch-153398_1280

 

皆さんおはようございます。

 

先週の水曜日と色々アドバイスをいただいている

不動産コンサルタントの方とお会いしてきました。

 

約3か月ぶりにお会いしたのですが、

相変わらず元気そうで安心しました。

でも、当日は僕的には寒かったのですが、なぜか暑いということで、

クーラーをかけていたのが、違和感を感じましたが(笑)

 

今回のミーティングも非常に為になったのですが、

僕として一番お聞きしたいのが、正直ベースでの、

不動産購入すべき時期についてです。

 

当初は、今年の年末ぐらいから活動を強めて、

来年の年初あたりに購入出来ればということで、色々準備をしていました。

気持ちも含めて。

 

でも、毎日送られてくるメール便の内容であったり、

物件検索サイトの状況を見ていると、あまり変わっていない状態があります。

この時期に不動産購入すべきなのか?という疑問は持ちながらも、

一旦決めてしまったことを覆すのは自分の中で違和感があり、悶々と過ごす日々が続いていたのですが、その悶々さが晴れました。

 

その方は、リッチな方なのですが、最近、ここ最近では来なかったような、

20億円の商業用ビルの情報等が来るようになったとのこと。

それまでは、中国人をはじめとする外国人投資家が買占めをしていたため、

この規模のものというのは入ってこなかったらしいのですが、そういう情報が入ってきているということは、外国人投資家の購買力が弱まってきているとみているということ。

 

それと、僕自身でも取得した情報で、著名な経済評論家の方が、2018年~2019年に、

バブルは一旦崩壊するという話をつい1か月前程度に聞いています。

理由としては、経済は、GDPがフラット化する1-2年前に悪くなるということを、

その方は、過去の数値データを基に、導き出しており、現在直近でGDPがフラット化されると思われる年は2020年と予想。

とすると、その1-2年前である、2018年~2019年に経済が悪くなるという理論です。

 

立て続けにこういったお話を聞くと、来年だと購入時期としては、

まだ早いのかな?であるなら、来年もまた貯蓄の年にして、

より力を蓄えてから、一棟マンション投資に進もうかなと思ってしまいます。

 

こういったことに正解はないと思います。

ただ、一番ダメなのは、悩みながら動き続けること。

これだけは避けたいと思っています。

全てが中途半端になってしまうので。

 

ということで、そういったお話を聞いた後に、色々考え、

不動産購入時期を1年ずらすことに決めました。

不動産投資は早く始めた方が得ということは分かっていながらも、

長期的に見たら、より良い条件の物件が購入できる確率が高い時期に、

購入すべきだと考えてのことです。

 

このブログでも、1棟マンション投資後の成長をなるべく早く見せたかったところですが、

あと1年程度お待ちください。引き続き宜しくお願いします!

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪