今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。
今日からまた休みが続きますが、久々に実家に帰りたいと思います。

人気ブログランキング

 

融資が厳しくなるという話を聞きますが、具体的な数値が発表され始めてきました。

個人に対して融資を積極的にしていたス〇ガ、法人としての融資を積極的にしていた西○信金、ここ最近はこの3行で融資を受けているという方が多かったのですが、この3行も厳しくなってきています。

 

西○信金は、融資のエリアを狭くしたそうです。

今までは東京の立川市より西部や埼玉県南部、神奈川県東部など東京都近郊エリアの物件にも融資をしていたようですが、埼玉と神奈川の物件には基本的に融資をしないという方針に変更したようです。

 

また、自己資金割合についても、今まで20%が基本だったようですが、それを30%に引き上げるというアナウンスをしたらしいです。

 

そして、かの有名なかぼちゃ事件で荒れているス〇ガ銀行ですが、こちらは、今ほとんど不動産融資をしていないということでした。とは言っても、全体の95%が不動産融資で成り立ってきた銀行なので、全く不動産融資をしなくなるということはないと思います。

 

今はその方針を決め兼ねているということだと思います。

 

ただし、お金を持っている人にとっては逆にチャンスとも言えます。

数字的にも、不動産の投資利回りはあがってきています。つまり、不動産価格は下落傾向に転じ始めています。

 

それは、こういった融資環境の中で買える人が少なくなってきたからです。

売り物件の供給が同じであれば、買える人が少なくなればなるほど需要がなくなり、需給バランスの原理で売値は下がっていきます。

 

そういった意味では僕はラッキーだったのかもしれません。

そして、金融機関は1回取引を作るまでは、融資の審査は厳しいですが、

1回取引をして、その後の返済実績をしっかりつくっていけば、その後の融資審査は緩くなっていきます。

 

そういった意味で、1つ金融機関を開けられたことは嬉しく思います。

今もう1つ買い付けを入れている物件もありますが、それが通れば、2つ取引銀行が増えます。

 

その後の拡大はおそらく時間がかかると思います。今の市況でそんなにポンポンと行けるほど甘くはないと思っています。

 

せっかく法人で融資をしてもらったので、その法人の格付けを上げていくことが基本です。

僕の場合は、投資家としてはまだ若い部類に入るので、焦ることなく、着実にしっかり積み上げて、どこの金融機関からも安定的に融資してもらえるような法人に育てていきたいと思います。

 

そうすれば、こういった融資がでないというピンチをチャンスに変えられるようになってくるかと思いますので。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪