今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
4月は忙しくなるので、今月中にやるべきことを出来る限りこなしていきたいと思います。

人気ブログランキング

 

 

最近融資の話が多くなってきましたが、本当に厳格化しているなというのを実感します。

この厳格化は金融庁主導で、アパートローンが増えすぎていることに対する警笛ではありますが、この4月から厳しくなるというのは先日ブログで更新した通りです。

 

特に、かぼちゃ事件で問題になっているス○ガは、不動産融資をほぼ締めるという噂さえあります。この情報は前線で活躍されている仲介業者からお聞きした話なので、ある程度確度の高い情報かと思います。

 

高属性の方には迅速な融資承認で使われていたス○ガが不動産融資を閉じるとなると、不動産市場にもある程度の影響が出るのではないか?と思います。ただ、逆に言えば、厳格化の中でも、買える属性にある人、今まで既にある程度の賃貸経営実績があり、借入が出来る人にとっては朗報となるかもしれません。

 

そもそも、この不動産高騰の要因は、内需なのか外需なのか、僕自身はそこまで把握していません。もし、中国人や台湾人のお金持ちによる現金買いが需要の大半を占めるのであれば、今回の融資厳格化以降も不動産価格は高止まりするでしょう。

 

しかし、内需が不動産価格高騰の主要因となっているのであれば、今まで積極的に不動産融資をしていた金融機関が締まることによって、初心者の参入障壁が上がり、買える人が少なくなる為、需要と供給のバランスから、不動産価格は下がることが見込まれます。しかし、家賃はすぐに下がっていかない、むしろ、今は日本全体としては賃金を上げていく過程なので、若干物価は上がっていくという意味で、不動産の利回りは上がっていくのではないかとちょっと期待しています。

 

とはいえ、僕自身が融資厳格化後も買える属性に位置しているかはまだ分かっていません。厳格化していくということは分かってはいても、具体的な下限年収、下限自己資金の情報はまだ分かっていません。

 

だからこそ、買えるうちに買っておくというマインドは重要だと思います。

もちろん、だからといって焦ってキャッシュフローが出ない物件を購入してしまっては本末転倒です。そこは出来る限り短い時間で、精度の高い分析ができるよう自分の分析精度を上げていく必要があります。これは自分の努力でなんとでもなります。

 

毎週何かしらの動きがあります。

その情報にアンテナを張り、適切に動けるように注意していきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪