みなさんこんにちは!

今日は、不動産投資前と不動産投資後の僕の知り合いの動向について、
お話ししたいと思います。

みなさん不動産投資をする前は、自分が何千万円もしくは一億円以上のローンを
背負ったら夜も眠れなくなるほど、不安になるのかもしれないというような不安を
抱えていませんでしたか?

僕はいろいろ悩んだ悩みの中にそういった悩みもありました。そんな大金のローン
なんかあったら、自己破産するかもな・・・平常心でいられないかもな。。。なんて。
でも、僕は今は普通に生活してます笑

僕の知り合いの中で、25才で不動産投資を始め、既に三年経過した人がいます。
その人も、もちろん不動産投資をする前は3か月程度悩みに悩み、実行したので、
かなり悩んだんだと思います。

しかし、今はかなりまったりな生活を送っています。それは良い意味でも悪い意味でもあります。

その人は全ての物件をオーナーチェンジで購入し、三年経過した今も満室の状態です。
そうなると、どういった事が起こるか?怠けてしまうんです笑

不動産投資は、空室さえなければ、月々のキャッシュフロー管理をするだけで、募集広告を出したり、賃貸管理会社の方と話したりする機会は極端に少なくなります。
その時期に、自己啓発で本やセミナーにいったり、不動産投資家との人脈を広げたり、もしくは、不動産投資はほったらかしにするのも・・・できます笑

しかし、僕もまだ不動産投資歴一年と短い身分でこんなことを言うのもなんですが、安定しているときにどういった行動をするかで不動産投資家としての差がつくような気はしています。

苦しいときは誰でも一生懸命頑張ります。問題は、苦しくない時でも、苦しくなった時の準備をしているかということではないでしょうか?

僕は、今年最低でも、50冊以上不動産投資に関連した本を読もうと決めていました。もうそれはすでに達成しているのですが、やってよかったなって本当に思ってますし、これからもそういった活動は続けていきます。でないと、不動産王になんてなれるわけがありません。

実際、勉強していたからこそ、空室になった時の行動が即座に取れました。
だからこれから不動産投資を実行しようと考えている方は、購入したことに満足しないで欲しいと思います。

勝負は購入してからです。購入前は、ローンを背負ったら、そんなのやるに決まってるだろなんて思いますが、

意外と実行してみると、自己裁量が大きすぎて、怠けてしまう人も多々います。

みなさんは、日々どういった努力をしていますか?

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪