今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
昨日賃貸マンションの重説でした。いよいよという感じです。

人気ブログランキング

 

 

昨日の婚活の話とは打って変わって今日はまじめな不動産投資のトピックですw

 

今回の試験でマンション管理に関する知識は更に深まりました。

今は不動産を購入できない状況にあるので、この期間にただ時間を過ごすのはいやだなと思い、何か自己啓発をしようと考えて始めたのが、管理業務主任士の試験勉強でしたが、これはこれで良かったと思います。

 

ただ、何度も申し上げているように資格を取得しただけでは収益は増えません。

一番重要なのはどのようにして実践していくかです。

 

金融経済の知識、設備関連の知識や税金の知識等不動産投資に関わる知識は多岐にわたります。それぞれ得意分野をもって不動産投資に臨んでいますが、個人的にこのテクニックがあれば成功できる可能性が格段に上がるなと考えているのは、自分でリノベーションを完工できるテクニックです。

 

自分でリノベーションを完工できるテクニックがあれば、低リスク・高利回りの投資が実現できるからです。

 

具体的には、再建築不可、既存不適格物件、駐車場がない、建物の主要構造部に瑕疵がある等の建物として大きな問題を抱えている不動産を購入し、それを自分自身で手直ししてそれなりの家賃で貸すという投資手法です。

 

これが出来れば失敗することはほぼないと思います。

失敗というのは最悪の結果である自己破産という意味で申し上げています。

 

なぜなら、100万円、200万円で現金買いし、リノベーションは自分でやることからコストはゼロ。自分の時間給でリノベーションしてしまうからです。現金買いしている時点で、絶対に自己破産はありません。

 

そして、リノベーション完了後、月家賃5万円とかで貸出出来れば、年間60万円ものキャッシュフローがもらえます。100万円で年間60万円というとそれだけ見れば、利回り60%、200万円であっても、利回り30%もあります。

 

普通の1棟マンション、アパートに投資した場合では考えられない投資利回りです。

 

そして、この技術では退去時のリフォームでも発揮できます。

 

でも、サラリーマンだと本業があるので、なかなかそこまで時間を費やせません。出来るのかもしれませんが、それこそ不動産漬けの毎日になり、なんのためのふどうさんとうしだったかということになりかねません。

 

ということで、もともと建築知識がない方にとっては習得が難しいテクニックですが、もし将来専業になることがあれば、トライしてみたいと考えてはいます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪