PAK86_hanrasenkaidanjinsei500-thumbnail2

みなさんおはようございます。

今日から明日にかけて、日本では大雪の恐れがあるとのことですが、
中国北京でも昨日から雪が降り続け、結構雪が積もってしまっている状態です。
春節明け初出勤日からこれかぁとちょっと気持ち的には盛り上がらない部分もありますが、
今日働けば、明日1日は休みなので、頑張ってきます。今日は、日本では、休日だと思いますが、路面の氷部分にはお気を付けください。
ブログを書き続けて1年半経ちました。

最初の頃は、なんとなくで更新していたブログも、今は、一日一日話題を考えて
書けるようになってきました。最初始めた頃のブログの内容を見ると、
今の内容の方が分量的にも、内容的にもより濃いものが書けているかと思います。
もちろん、まだまだだと思っていますが、過去と比較してという意味です。

ブログというとアフィリエイト広告のためであったり、何かを宣伝するために
書き続けると思われている方もいるかもしれません。もちろんそういった要素も
ゼロではないのですが、それ以外にもっと大きな意味があると僕は思っています。

ブログを続けると、毎日不動産投資のことを考えるようになります。
また、ブログを書き続けていくと、どのようにしたら、初心者の方にも
分かっていただけるのか?書き方を考えます。

これらの技術、ノウハウというのは、最高の自己投資です。
はっきりいって、ビジネス的な考えでブログを続けていくと、割に合いません。
そもそも、不動産投資家として、活動している限りは、そちらで儲けるのが本望なわけですし。
不動産投資、何度も言いますが、モチベーションが非常に保ちにくいビジネスです。

しかも、うまくいっていれば行っているほど、何もやることがなく、不動産と接することが少なくなるので、気持ちは離れていきます。

そんな時、若いからこそ、不動産投資に関することを勉強したり、セミナーに参加したり、不動産回りをしたりすることが、結果に直接結びつかなくとも、将来的に不動産投資家として成功できることにつながっていくと、僕は過去のブログでも申し上げてきました。

しかし、何もやることがないと人間だれるんですよね。
否定はしません。それが人間の条理ですから。

そんな時、毎日ブログを続けていると、少なくとも、ブログを書くとき、記事の内容を考えるときは、不動産投資に向き合うことになります。毎日というのが、ポイントです。
これって、最終的に大きな差を生むと僕は思っています。

なぜなら、一日30分、不動産投資のブログ関係の作業をしたとします。
そうすると1年間に、0.5時間×365日 = 182.5時間の差が付くわけです。

ブログに限らず、特に不動産投資に限っては、こういった毎日のルーティンが差を生むと思っています。

例えば、不動産の物件を毎日30分は見る。他の不動産投資家のブログの記事を毎日30分は見る。そうすると、気付いたら、一般の不動産投資家に比べて、知識が付いているわけです。そのちょっと、が大きな差を生むのです。

今日はブログを例に出しましたが、なんでも良いんです。不動産投資に関係することを1日のルーティンに15分でも、10分でも良いので取り入れてみてはいかがでしょうか?1年後には、大きな結果を生まれるはずです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪