PAK86_dekirubizhuu20131223500-thumb-260xauto-4266-thumbnail2
みなさんおはようございます。

今日は金曜日ですね!
今日は僕は、日本人の友人と、日本でいうバーのようなところに行く予定です。
そこで、中国人の人と知り合えたらなんて思っているのですが、
それは、行ってみてですよね。中国のバーのドリンクは、
かなり高いです。

日本より高いところもあります。例えば、普通の350mlぐらいのビールは、
今のレートだと1,000円ぐらいしますし、モヒ―トやモスコミュールなどのカクテルになると、
1,300円ぐらいになります。中国と言えど、遊ぶ場所によっては、日本よりお金がかかります。
回りには、200円ぐらいでおなかいっぱい食べられるメニューがあるのに、そういう場所も
あるので、やっぱり格差社会ですよね。

いつも、不動産投資家として能力を上げるためには、何事もまず、自分でやってみることが、
大事だということは申し上げていますが、でも、それをやったからどういった能力が上がるの?
そもそも、不動産投資家の能力って、どういう能力のことを言うの?というような質問が
あったので、今日は、その点についてまとめてみました。

全部で7項目あるのですが、
ちょっと内容が多くなってしまったので、

今日は最初の4項目についてご紹介します。
以下ご参照下さい。

時間管理力

「行うべきこと」の活動予定を立て、行動していく力。
例を挙げると、
○財政基盤の確立
右肩上がりの納税
財務記録をつける(損益計算表、貸借対照表)
確定申告3期分の早期達成
金融機関への定期的な報告
○物件の資料請求、現地調査
100: 3:1の法則に基づく実践
(100件不動産回りをしたら、3件良い物件が見つかり、そのうち1件融資を受けられる
という不動産選定から購入までの確率論を示したもの)

成功する業務フローの早期構築

→目標を決め、行動する力(よりofficialにするために自分が達成したい目標を人に宣言することをおすすめしています)
→問題点を見つけ、解決するフローの確立
問題点を見つけ、それを的確、迅速に解決するフローというのは直ぐに確立されるものではありません。

しかし、どんな状況であっても、下のコンセプトは絶対に忘れないでいただきたいと思います。
・不動産経営は誰が何と言おうと、キャッシュフローが命。そして貯金も含め、お金の入出金をコントロール出来ない方は不動産投資をはやるべきでない。

貯金に関しては、検索エンジンで「貯金」と検索すると、
ケチケチ生活等様々な方法で20〜30代で数千万円を貯めた人のブログや情報サイトが出てくるので、参考にして欲しいと思います。

ITリテラシー

ITを駆使し、物件検索、入居者募集、他の大家と交流を持てるIT知識。
特にチャレンジして欲しい5つのアイテム
・スマートフォン
・スカイプ
・インターネットFAX
・インターネットメーリングリスト
・自己不動産サイトの作成

塾、セミナー、勉強会

○不動産投資ノウハウやスキルに関する情報収集
各種セミナー、講演会への参加

例を挙げると、
・賃貸経営実務検定(通称:大家検定)
・大家さん学びの会
・東京大家塾
・増山塾
・満室経営実践会
・尾嶋式満室塾
・アジア太平洋大家の会

○リフォーム、リノベーションの研究
マンションのモデルルームの見学
建築関係の雑誌購読
店舗やホテルのインテリアを見る
ホームセンターの売り場から
NHK教育テレビ「DIY入門」
リフォームに関する雑誌、書籍など
○不動産物件に関する情報収集
新聞の折り込みチラシ
住宅情報などの雑誌
不動産情報サイトのWEB閲覧
不動産屋巡り
不動産業者の情報サービスに登録

いかがでしょうか?

こうして見てみると、能力を上げる為にできることは
たくさんあると分かっていただいたと思います。
でも、もっと大事な事があります。

それは、楽しんでやることです。

やらされてやっている、やりたくないのに、役に立つからやってる、
自発的にやっていることって、あまり続きません。

例えば、上記、リフォームに関する雑誌、書籍も勉強だと思ってやると、
続かないんですよね。だから、僕は、趣味だと思って雑誌を見たり、
書籍を買ったりしています。もちろん、経費としては、落としていますが。笑

ここ難しいんですが、ビジネスとしてやっていることなので、
時には我慢してやりたくないことをやらなければならないこともあるでしょう。
しかし、自分の能力を上げたり、知識を高めたりするのは、
僕はですが、やればやるほど楽しくなってきます。やっぱり不動産の世界って、奥が深いと思います。

そして、甘くありません。

そういった世界で勝ち残っていくためには、不動産ありきという部分もありますが、
長期的に能力を高めることができるという人的要素も必要だと思っています。

そのためには、楽しみながらやる。これは、迷った時に、立ち返るべきポイントだと僕は思っています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪