今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
3月も中旬。もうすぐで新年度になりますね。

人気ブログランキング

 

 

僕は10年間ガチで野球をやっていたのですが、

才能はないけれども、練習だけは誰よりもやりました。

それが、今の様々な行動の基礎になっているのは言うまでもないのですが、何かを成し遂げようと思った時、日々の過ごし方というのが非常に重要になることは本能的に感じています。

 

不動産投資においても、買付や売却、空室が出た時の入居者募集の時だけでなく、何もない日常にどういった事をするのか?何を考えて行動するのか?ということが非常に重要だと思っています。

 

昨年は、資格試験に没頭していたのですが、今年は既に買付を入れたり、多くの仲介業者とったり、たまに、金融機関の方と会ったりとより実践的な動きを強めています。そんな中で、毎日できる、野球で言えば素振りのような能力を着実に向上させられるようなものは何か?ということをずっと考えていたのですが、その1つが見つかりました。

 

これは以前の記事でもいった事がある内容かもしれませんが、自分が物件を購入しようと考えているエリアで諸条件を近いものにして物件を検索することです。僕は最近本業が終わった後に時間があれば、とにかく物件情報を見るようにしています。

 

それが出来てくると、自分が選定すべき物件基準というのも大体固まってきます。もちろん、現時点でも業者に聞かれた時の物件選定基準というのは決めていますが、その条件というのも時間が経過するにしたがって変わっていきます。

 

変わっていくというのは、失敗や成功を繰り返して、勝てる物件の条件が変わっていくということもあれば、現実的に融資が厳しくなってくると、買える物件の条件は変わっていくので、その時の流れに沿った形に変更していかなければなりません。それは、毎日物件情報を見ているからこそできることであって、それはすべきことだと思います。

 

信頼している業者からの情報だけ取捨選択するにしても、ある程度の物件選定力というのは求められます。日々確認する案件というのは、なにも完璧な物件でなくても良いんです。物件選定能力を磨くためであれば、物件の優劣は問題ありません。

 

一連の指標を確認し、その物件の賃貸需要をネットで調べる。(国が公表している人口動態や周辺の物件新築着工件数等)この作業をやっていると、慣れてきますし、精度も上がっていきます。ということで、日々の素振り、しっかりやっていきたいと思います。今年はもう不動産漬けです。でも、こんな年もあっても良いかなと思ってます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪