今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

1月は海外挙式やハネムーンで忙しく、新年会の誘いは全て2月に回していたのですが、その第一弾目を先週に行いました。会社の同期で不動産投資をやっている仲間です。

 

彼とは、2015年に中国駐在から帰国した後の社員寮で仲良くなり、その当時彼は不動産投資をやっていなかったのですが、僕が不動産投資の話をしているうちに、いつのまにか僕よりも投資規模の大きいサラリーマン大家になっていました笑

 

今は亡き手法ですが、スルガ銀行で地方の物件を買い進め、短期間で3棟3億円超の規模まで拡大したのが彼です。最初の2物件は良い形で運営出来ているようですが、最後の3棟目は購入段階で手を抜いてしまい、苦労しているようですが、レオパレスの補償対象となっており、今は満室状態の収入を得られているとのことです。

 

彼は、その他にも、購入直後に物件が熊本地震に被災し、いきなり大きな損失を出したりしていましたが、なんやかんやで今は順調に経営出来ているようです。

 

総じていえば、捨てる神あれば拾う神ありだよねという話で盛り上がったのですが、一番重要なのは、将来のビジョンをしっかりもって、諦めずに突き進んでいくことだと僕個人的には感じています。

 

彼もそうですが、成功する方というのは粘り強いという性格の方が多いように感じます。この粘り強さと事業撤退のタイミングを間違えてしまうというのは表裏一体ですが、出来ると思うことは粘り強く取り組み、厳しいと思ったことは早めに損切をするということが出来ている方が、成功者には多いですよね。

 

彼としては、3棟目の物件は、早めに売却をしたいと考えているようです。僕はというと、今所有している1棟は長期保有目線ではいますが、来年春以降に1回売却査定をかけてみて、自分の目線で売ってくれそうな業者がいれば、1回トライしてみても良いとは思っています。

 

ただ、市場に長く情報を流すのは売れ残り物件として認知される可能性もありますし、僕自身、動きが激しい1Kマンション経営の中でまだまだ学んでいきたいという思いはあるので、無理には売らないつもりです。

 

今後の投資戦略としては、手間をかけない投資で考えています。

そういった意味で解約率の低い広い部屋のタイプ(1LDK以上)の1棟を狙っていくことになると思いますが、自分の労力を注ぐことにより、利回りもとっていき、かつ、立地も都心に近いエリアにシフトしていければと考えていますが、ひとまずは、今の経営を安定化させることが最重要です。

 

今回の新年会ではまた良い刺激を受けたので、これをより安定した賃貸経営を達成するためのモチベーションにもしていきたいと思います!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪