bouquet-1463562_1280

 

今日から5年前の2011年11月30日に1部屋目の決済を完了させ登記簿も移しました。そういった意味で、今日が不動産投資家になってジャスト5年と言えるかと思います。

 

当時は東日本大震災が発生した年ということで、地震リスクに対する懸念が騒がれていました。地震保険についても散々入った方が良い的な勧誘をされたのですが、僕が今のところ加入はせず今に至っています。

 

当時は分からないことだらけでした。保険屋さんらしき人に保険加入のためのお金をお渡ししたら持って逃げてしまいましたし、そもそも飛び交う言葉の意味が良く分からず、本当に勢いのみで購入したというリスク高めの始まり方でした。

 

しかし、不動産コンサルタントの方に選定していただいた物件の立地が良く、今のところ経営は良好です。家賃もそこまで下がっていないし、空室率も5%以下という状態でこの5年間は回すことができています。

 

この5周年という区切りの年に思うのは、色々あったけど早かったな、不動産投資初めて良かったなという思いです。騙されたこともたくさんありました。でも、そういった困難を乗り越えて自分が思うような結果を出すことができた時の充実感を感じることもそれ以上にありました。5年前には接することが全くなかった人とも接するようになりました。

 

このように思い返してみると、やはり5年前の今日は私の人生における1つのターニングポイントだったのだと思います。そして、そのターニングポイントで発生したチャンスをうまくつかめたと今のところは思います。

 

ただ、勝負はこれからです。

 

最初の5年間は問題なく賃貸経営できる方が多く、これから10年、20年と資産価値を保ちながら、空室率下落も防ぐ経営をしていくことがより難しくなっていきます。家賃もおそらく下がっていくでしょう。

 

賃貸経営をやっていて思うのが本当にぬるま湯だということです。

満室経営の時には特にやることもなく、本当に楽です。

ただ勘違いしてはいけないと自分にいつも言い聞かせているのは、この状況はいつまでも続かないということです。今と同じことをやっていて、今はそれで経営が成り立つかもしれませんが、将来のより厳しい環境下ではそれが通用しない可能性もあるということ。

 

それを意識しながら学びの姿勢をもって臨まなければなりません。

 

この5年という期間での成長度合いには満足しています。それは知識・経験的にも、資金的にもです。初めてからの成長スピードは一番幅が大きいのが通常ですが、次の5年間である、6年目~10周年までのスピードもこの5年間の成長スピードに勝るくらいの意識で成長していきます。

 

とりあえず、今日だけは自分自身をほめたいと思います!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪