みなさんおはようございます。

みなさん不動産投資のおける最大のリスクとはなんだと思いますか?
これは不動産投資家によって、意見が分かれるところだと思います。
「金利」、「空室」、「地震等の天災」、「家賃滞納」等様々なリスクがあります。
僕はこの中で、一番恐るべきリスクは「空室リスク」だと思います。

だって、入居者がいなければ、ローンの返済が全て自分の持ち出しになるわけです。
しかも、入居者がいないということは普通に経営を行なっていても、絶対に起こることです。
誰もが絶対に直面し、それがキャッシュフローに与えるインパクトを考えると「空室リスク」
が最大のリスクだと考えます。

この「空室リスク」を制するものが、不動産投資を制するといっても過言ではないと思っています。バスケットボールで言えば、まさにリバウンドですね。野球の投手であれば、制球力だと思います。

しかし、意外とこの空室リスクに対して積極的に対策をしている大家は少ないことに気づき始めています。

数々の本に書かれている通り、昔はほうっておいても、需要が高かっため、入居者が入ってしまう状態でした。その時の意識で取り組んでしまっている大家が多いということですが、これは本当だと思います。

だからこそ、僕たちみたいな若い不動産投資家には、かなりのチャンスがある業界だと思っています。不動産王とタイトルにありますが、これは不動産賃貸業におけるトップという意味で、本当にストイックに取り組めば、誰にも負けない賃貸経営、すなわち、「空室リスク」を制することができると考え、今日もまた、不動産仲間と議論をしてきます!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪