今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただくようお願いします。
このブログの順位を知りたい方は是非押してみて下さい。

人気ブログランキング

 

 

最近、お世話になっている不動産コンサルタントの方に不動産投資家として経験したことや学んだことを伝えて欲しいという依頼を受けるようになりました。

 

その方としては、僕の経験等を共有することによって自分の顧客を増やしたいという願いがあることから、僕にそういった依頼をしているわけですが、色々とお世話になっているので、あまり利益になる話ではありませんが、基本お受けするようにしています。

 

そこで最近思うのが、女性で不動産投資をやりたいという方が増えてきていることです。

僕の印象としては、女性は資産の金額よりも、ローンの金額に目が行ってしまい、男性と比べてリスクを嫌う傾向があるため、不動産投資に挑戦する情勢は本当に一部という感じなのですが、最近はそうでもない模様です。

 

だからといっていきなり1億円超える投資をするような女性はまだ少ないとは思いますけどね。

 

この背景には女性の社会進出とか、未婚女性の増加があると僕は見ています。

最近会う不動産投資をしたい女性というのは全てが未婚女性です。

結婚している女性が1人で不動産投資をしたいというケースは今のところ見たことがありません。あるとすれば、結婚した後に旦那さんに連れられて奥さんが来たというケースです。

 

女性としても一生独身でいるかもしれないという可能性が高くなればなるほど、将来に対する自分で経済的な工面をしていかなければならないという不安が増え、少しでも月々のキャッシュフローを増やすために不動産投資という選択肢を考えているという話を良く聞きます。

 

時代も変わってきており、それが不動産投資にも反映されてきているんだなと思います。

これは不動産業界にとっては良い事なんでしょうか。

 

でも、知識を持っている人はほとんどいません。

みなさん学ぼうという意識がある方が多いですし、月々のキャッシュフローを出来る限り最大化していきたいというモチベーションはあるのですが、どう学んで良いのか分からないし、周りに不動産投資を知っている人もいないし、という感じの事は良く聞きます。

 

不動産投資の参入者が増えてきたことは事実ですが、それでも、1億円を超えるような規模で投資している人は全サラリーマンの中でほんの数%です。なので、周りの人に不動産投資の事を聞いてもこたえられるのは一般論のみで、実体験を語れるような人はほとんどいないのが現状なんだと思います。

 

僕は女性がこういった投資の世界に参入してくることに関しては、大賛成です。

サポートというレベルまでの事は出来ませんが、話することを求められれば喜んでお話できればななんて思ってはいます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪