location-1132647_1280

 

みなさんこんにちは。

 

今日は有給休暇を取得し、パスポートの更新にいってきました。

僕は今川崎市居住のため、川崎駅の近くにあるソリッドスクエアに行ってきましたが、

川崎市もそれなりに栄えてますねー

駅前には高層マンションが複数そびえたっており、都会の感じも出ていました。

やはり、行ってみなければ分からないですね。

 

今日は、不動産投資における融資の位置づけということで、

融資の重要性を一度皆さんにお伝えしたいと思います。

 

僕は不動産投資を始める前は、不動産投資は不動産の購入がありきで、

それが一番重要だと思っていました。

確かに、不動産を所有していなければ、不動産投資をすることが出来ないといういいでは、

不動産購入も重要な作業です。

 

しかし、それ以上に、融資の重要性は痛感しております。

皆さんよく考えて欲しいのですが、不動産を購入するためには、

基本的に融資が必要です。もちろん、全額キャッシュで購入することは出来るかもしれませんが、僕たち通常のサラリーマンの貯金額で購入できる金額の不動産はたかが知れています。

 

不動産投資の規模を拡大し、生活が出来るくらいの規模まで、家賃収入を上げるには、

融資を活用することが必要不可欠です。融資は言ってみれば、ビジネスにおける血液のようなものです。

 

そこで、不動産購入までの順序を今一度考えて欲しいのですが、

皆さんの中に、不動産を購入したいと思ったら、まず、不動産を探し始める

という方はいらっしゃいますか?

 

もし、いらっしゃるという場合は、不動産を探す前に、

自分に融資可能な金額を把握しておくことをお勧めします。

 

というのも、どんなに良い不動産が見つかっても、融資が出なければ購入することが出来ないからです。1億円が融資可能金額だと言われている人が、2億円の物件を購入することは不可能です。

 

個人に銀行が融資できる金額はある程度決まっていると聞きます。

2億円くらいなんだなーと僕は銀行の融資担当者とお話をして思いますが、

その限られた枠の中で、良い物件を探さなければいけません。

 

なんでもかんでも購入することなどできないのです。

 

限られた金額なら、その金額内ではできる限り融資機関を長くして、

金利を低くするというのは最低限の努力ですが、これがなかなか難しい。

 

銀行担当者がこのぐらいと言っていた幅を超すこともあります。

 

大体の融資枠を把握した上で、あとは物件の情報を銀行に送ってみてください。

彼らは、その物件によって今まで言っていたことを覆す可能性もあります。

 

いずれにしろ、融資は不動産投資において、最重要なポイントです。

ここを甘く見ることなく、気を付けてくださいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪