insurance-539659_1280

 

皆さんおはようございます。

 

今日は出張②日目です。

今日の午後の便で東京へ帰るのですが、

昨日の夜は宮崎を大分満喫できました。

鳥刺し、黒い鶏、宮崎牛、チキン南蛮、宮崎うどん、マンゴー、

名物と言われるものはほとんど食べましたね。

そのおかげで朝からお腹が重いですが(笑)

今日の1日頑張って、夜は温泉で癒されに行きたいと思います!

 

今現在、僕が出張している主目的は、コスト削減を各子会社へ提言しに行っています。

今、為替をチェックしたら、もう1ドル100円台になっていますが、

この円高傾向の中、メーカーは、かなりの改善を求められています。

 

僕が現在出向している会社では、どんだけ売り上げを上げても、

そもそも、赤字のビジネスがあります。それを、将来、製造ノウハウが蓄積し、

現在、無駄にかかっているようなコストが削減されていけば、

いずれ、黒字化するという話をしているわけですが、

この円高の状況下、それがより厳しい状況になってきています。

 

そこで、売上ではなく、無駄なコストを省こう、

という運動が始まっているわけですが、いかんせん、

会社が大きくなりすぎているので、中々全体に浸透していくまで時間がかかります。

 

ということで、このコストについてお話ししたいのですが、

不動産投資におけるコストとはどういったものか?

 

製造業だと、製造コスト、一般管理費、販売費等、様々なコストがありますが、

不動産投資に至っては、かなりシンプルです。

 

僕が今思いつく限り、以下ぐらいなものです。

 

・空室時のリフォーム費用

・1棟マンション所有者の場合は、定期的な修繕費用

・賃貸管理会社への管理委託手数料

・建物管理会社への管理費・

・金利

・入居者募集で入居者が決まった時に賃貸管理会社へ支払う広告料

 

ぱっと思いつく限りは、こんな感じかなと思います。

 

この中で、削減が可能なものというと、

 

・1棟マンションを所有している場合の、定期的な修繕費

 

あたりなのかなと思います。

こういった部屋の修繕やバリューアップのコストは、

大体の単価はあるものの、決まりはありません。

 

なので、交渉でどうにでもなると言えば、どうにでもなります。

また、自分でやれる技術がある方に関しては、それを0にすることも可能です。

 

あとは、家賃収入をどのように上げていくのか?

もしくは、どのように維持していくのか?

 

ということなんですが、不動産投資は、あまり複雑ではないことがわかっていただけたかと思います。アプローチの仕方は色々あるのですが、項目としてはそこまで多くありません。

 

やるのは自分だけですしね。

そう考えると、楽なもんですよね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪