みなさんこんにちは。

今日は、朝起きたのが遅かったのと、そのままジムで汗を流してきたのもあり、
この時間の更新となりました。
この半年間で脂肪率10%の体になるべく、今月から始めた筋トレですが、
だんだんと効果が現れてきました。体重計に乗っても、体重は変わらず、
脂肪率だけ下がり始めてきています。しかし、継続は力なりの言葉通り、
短期的な満足で終わることがないよう、少なくとも中国滞在中は、続けていきたいと思います。

今日は、継続は力なりという言葉を紹介したので、それに引っ掛けて、不動産投資における継続は力なりとは、どういった面において言うことができるのか?ということについてお話したいと思います。

不動産投資における「力」とは、僕は、キャッシュフローの金額になるかと思っています。

ここでいうキャッシュフローとは、最終的に自分の手元に残るキャッシュフローのことを言います。

そして、継続は力なりということなので、継続することによって、キャッシュフローが増えていくようなことが、不動産投資においてあるのかどうか?ちょっと考えてみました。

結論から言うと、継続することによって、必ずキャッシュフローが増加するという、直接的な
因果関係がある事柄は考えつきませんでした。

しかし、間接的に関係してくるものはいろいろあります。例えば、会計・税務の勉強、
セミナーに参加する、不動産投資関連の雑誌を読む、リフォームを研究する等々です。

その中でも、直接的にキャッシュフローに結びつきやすい事、それは、不動産回りだと、
僕は思います。というのも、不動産投資はよくも悪くも、まずは、不動産ありきのビジネスだからです。

どんなに経営手腕が高く評価されている、頭が切れる人がいたとしても、人がいないところに、
不動産を所有していては、入居者を募集できません。また、かなり高値でかい、どう計算しても、利益がでないような物件を所有していた場合は、正常の利回りに戻すにはかなりの根気と労力が必要になります。

反対に、どんなに頭が切れない人、また、やる気がない人が所有者になったとしても、
不動産が良ければ、経営することは容易です。不動産が良ければ、賃貸管理の方に任せておけば、勝手にお金が入ってきます。

もちろん、任せる度合いが高いからこそ、引かれる手数料も多くなりますが、それでも、利益が出る。まさに、不労所得といえますね。

そして、その不動産を探すために最も必要とされること、それが、地道な不動産周りです。

これなしには、いい不動産に出会うことができません。これは僕の短い経験の中で
思っていることがですが、不思議と地道に不動産回りをしている方に、いい不動産というのは
舞い降りてきます。ある時急に来ます。その急に来たときに、すぐに動ける瞬発力を
備えているかどうか、ここで、継続している力が発揮されるわけです。

僕は、資金的に、次の一棟マンションを購入できるのは、来年末ぐらいだと見込んでいます。
不動産購入にありつけるのは来年末ではありますが、不動産回りは、日本帰国後にすぐにはじめようかと思っています。

つまり、来年の初めには、約1年後の購入に備え、不動産回りを始めるということです。
人によっては、早すぎるんじゃないの?と思われるかもしれません。
でも、不動産回りに遅すぎることはあっても、早すぎることはないと思っています。

もし、良い不動産を見つけられなかったとしても、その経験は絶対に無駄にはなりません。
不動産回りをしていると、自然とこの物件は良いだとか、ダメだとか、肌で感じることができるようになってきます。

それを身につけられるだけでも、その後の不動産投資家としての人生、不動産投資家になれなかった方であっても、1人のビジネスマンとして、価値があることです。

しかし、不動産回りにも方法があります。

その方法を間違えてやると意味が薄れるので、
その一般的な方法というのは心得てください。
僕が書いた以下の過去記事を見ていただければとだいたい分かっていただけるかと思います。

・物件の現地調査ではどういったことに注意をして物件を吟味すべきか?
http://jun-corporation.info/%e7%89%a9%e4%bb%b6%e3%81%ae%e7%8f%be%e5%9c%b0%e8%aa%bf%e6%9f%bb%e3%81%ae%e9%9a%9b%e3%81%ae%e6%b3%a8%e6%84%8f%e7%82%b9

今、中国にいて、一番はがゆいこと。
それは、日本の不動産を見て回ることができないことです。

僕は、現場、現物、現実主義の人間です。インターネット上で、どれだけいい条件の物件が
載せられていても、自分で見たり聞いたりしないと納得は絶対できません。
人に任せるなどもってのほかです。

ということで、みなさんもお時間があれば、不動産回りしてみてください。
色々気づくことがあるかと思いますし、それが、不動産投資家としての自分を成長させてくれるはずです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪