cup-1010918_1280

何でもやるからには勝ちたい。
そう思われる方って結構いると思います。

そこで、不動産投資家でもいるんです。
負けたくないと思っている輩が(笑)

でも、不動産投資にとって、何が勝ちと言えるのか?
その部分って人によって異なります。

人によっては、月収10万円が勝ちという定義であったり、
人によっては、月収100万円までいかないと勝ちとは言えないと、
考えている方もいるかもしれません。

でも、最低限“勝ち”と言えるレベルってあると思うんです。
それが、収支ゼロだと僕は考えています。

収支ゼロってことは、不動産投資を始めたことによって、
儲かっていないってこと?と考える方もいるかもしれません。

しかし、よくよくかんがえてみて下さい。

通常、家を購入する際に、ローンを支払うのは誰でしょうか?
そうです。購入して、住む人が支払います。
そして、30年か35年後に、ローンが完済し、
住宅が本当の意味で自分のものになります。

それは、遺産として親族に相続される方が多いでしょう。

そして、不動産投資において、収支ゼロになるということは、
他人のお金を使用して、ローンを完済したことと同じことになります。

つまり、自分の財布は汚すことなく、無料で資産が自分のものになるのです。

なので、不動産投資を始めたら、いつかはハッピーリタイアをしたい。
そのように考えるのもそれはそれで良いと思います。
ただ、今の不動産市況で、ハッピーリタイアというのは相当ハードルが高い状況です。

であるなら、あえてハードルを下げることによって、
自分を軽くするのもそれはそれで1つの精神安定をさせる手法です。

不動産投資は期間の長いビジネスです。
一喜一憂していては、精神的に持ちません。

また、まだサラリーマン8年目のぺーぺーが偉そうに言えることではありませんが、
サラリーマンとしての仕事も年々充実していっていくことが多いのではないでしょうか?
これは、所属している会社によりけりかもしれませんが・・・

現実逃避のハッピーリタイアはお勧めできません。
サラリーマンをやめることによって、給与外収入が増えるとか、
本当にやりたいことが見つかって、それをやるためには、サラリーマンをやめなければ出来ないとか、前向きな理由でのリタイアを是非していただきたいし、
僕もそうでありたいと思っています。

自分の中での、不動産投資における“勝ち”を是非明確にしていただいた上で、
不動産投資に臨んでみて下さい。そこから、新たなモチベーションが生まれることは
間違いありません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪