みなさんおはようございます。

昨日は、中国で知り合った友人と、蛙を食べに行きました。
その名も「蛙蛙呼」(中国語では、ワーワージャオ)という、こちらでは結構有名なレストラン
とのことです。食感は手羽先に似ていたのですが、蛙の方が肉が柔らかく、こんなに美味しいのであれば、なんで日本では、蛙料理がないのだろうと、思ってしまうぐらい、美味しかったです。いやー良い経験しまた。

今日の朝、他の不動産投資家の方のブログを見ていたのですが、
確かに!と思った内容が1つありました。

それは言ってみれば、「不動産を買うなら今でしょ!」ということです。
世論的には、今の不動産価格の上昇は一時的なものであり、消費税増税後、
不動産価格は元に戻るような意見が強い印象を僕は受けています。

その理由に、現在、消費税増税前の駆け込み購入が増え、データ的には、
全体的に不動産価格は上昇していますし、売買取引額も去年比でみると、
明らかに増加しています。

しかし、この消費税増税後に、不動産価格が下がるという予想。。。本当にそうなんでしょうか?オリンピック景気は2020年まではとにかく続きます。それまでは、東京という都市は世界から、注目され続けるでしょう。そうなると、海外投資家の更なる投資過熱が発生するかもしれません。

ようは、将来何が起こるか分からないということです。
誰も確かなことは言えません。

なのであれば、本当に条件の良い物件があるのであれば、
不動産投資を今やっきになっているのであれば、「今でしょ!」
ということです。

ちなみに、今日の朝見たブログの内容は、消費税が上がろうと上がらないと、
不動産価格は今後上がり続ける、そして、融資の条件も変わってくる。
従って、今融資条件が良い時に、不動産を購入するべき。将来下がるから
今購入しなくてもいいやという考えは、後々損することになる。という内容でした。

不動産価格が上がるかどうかの予想は別として、
将来こうなるから、今は保守的にいこう、逆に、将来こうなるから、今はちょっと無理しよう。
こういう考えは、投資の世界ではあまりよろしくないかと。

なので、不動産投資始めたいけど、今不動産価格あがってるしな・・・
とか、金利今後もっと下がるし、今購入することないでしょ。。。
というような将来の予想をベースにした行動はやめて、
今の気持ち、今良い物件があるかどうかという現在実際起こっていること、気持ちを
ベースにして行動してみてはいかがでしょうか?

と、ちょっと理論っぽくなってしまいましたが、
「今でしょ!」という気持ちを大切にしていきましょう!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪