今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

昨年8月から開始したFX投資ですが、早いもので始めてから1年半が経とうとしています。

今年5月に本業の方で本社復帰するまでは大分時間があったので、仕事後と週末にかなりの時間をとって勉強していましたが、最近では、勉強の時間は朝のみとなっています。

 

そんな中で、トレード自体は1年を通じて行うことができ、不動産投資とFX投資への時間の割き方について考えさせられましたし、慣れていなかった通貨の動きについても慣れてきました。

 

僕は1棟4戸、総投資額3億円程度のサラリーマン大家としては中規模ぐらいの大家だと思っていますが、募集やリフォーム業者の手配等々、自分で出来ることは自分でやるようにしている大家だと思っています。

 

ということで、管理会社に丸投げしているサラリーマン大家の方と比べると、不動産投資には時間を割いている方だと思っていますが、それでも、FXとの両立は可能だと自信を持って言えます。

 

これはFXや株式投資についての話になりますが、これらの投資の中にもスタイルに違いがあります。皆さんがイメージするような1日に何回もトレードするデイトレード、1回のポジションを数日~数週間保有するスイングトレード、数年保有するポジショントレードです。

 

この中でサラリーマン大家として両立が可能なのはスイングトレードだと思っていますし、僕がやっているスタイルもスイングトレードです。

 

時間の使い方としては、FXトレードは基本平日の朝に分析をし、日中はお昼に携帯で状況を確認する程度にとどめ、仕事後の夜のPCの方で状況チェック、そこでエントリーできるようであればするし、利確・損切することもあります。

 

FXは週末は動かないので、その週末は1日だけ不動産投資の方に時間を割きます。来月から始める繁忙期でいえば、地場の業者への入居者募集のお願いをしに行ったり、物件に異常があれば週末に行くようにしています。来年中頃からは、月に1回自分で清掃をしようとも考えています。

 

そして、週末の1日は家族に時間を割きます。この1日は基本、不動産もFXもやらないようにしています。が、電話がかかってきたり、どうしてもやらなきゃいけない場合は、嫁に断って、少し作業したりしていますが、1時間以上作業することは結婚後はありませんでした。

 

こんな感じで今年は全然回りました。

 

今後の課題としては、これ以上時間を作ることは難しいと思うので、限られた時間の中でFX分析の精度を上げたり、不動産投資のコストパフォーマンスを上げていくということだと思います。

 

しばらくは考えていませんが、今後物件を増やしていくのであれば、少なからず意識をする物件数は増えるという意味で負荷は多少かかっていきます。

 

このままいけば、40歳ぐらいにいろんな選択肢を考えることになると思います。

サラリーマンを続けるのか?それとも独立起業するのか?という部分が主に考えることになっていくことになるとは思いますが。

 

その時子供がいるかいないかというのが選択をするうえで大きな要素になってくると思いますが、どうなっても自分が納得できる選択をできるよう、今できることを一生懸命やっていく。これだけは変えずに突き進んでい行きたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪