どうもおはようございます!

一昨日、会社同期の結婚式に行ってきたのですが、今日はその時感じたことについてお話したいと思います。

僕は現在26才ですが、その結婚した会社同期はひとつ上の27才です。

奥さんも綺麗で、しっかりしてそうな印象を受けたので、羨ましいと思う反面、そんなに早く身を固めてしまうと、冒険がしにくいんだろうなと、僕には20代の結婚は向かないななんて思いました。

僕が、不動産購入を現在お世話になっている不動産投資コンサルタントの方にすすめられたとき、将来の結婚について一番悩んだことは既に申し上げましたが、最近、不動産等所有して、多額のローンを抱えていても意外とそこまで気にしない女性が多いことに気づき始めています。

要は、その人がどういう人かというのが一番大事ってことですよね!
僕は、30才の時に、一棟マンションを購入したいと考えています。その時に、例えば、そんなのやめたほうがよいだとか、そんなことしたらもう付き合わないという女性とお付き合いしていた場合、今の僕の状況考えると、別れることになると思います。

僕は、30才までは自分の夢や目標を優先的に進めていきたいと常づね思っています。だって、30才になったときにあぁ・・・20代の若いときに○○しとけばよかったなぁなんて絶対に思いたくないですから。

でも、結婚が障壁になってしまうこともありますよね。もちろん結婚を期に逆にサポートが増え、不動産投資がうまくいくこともあると思います。

不動産投資を行なったことによって、結婚についてはより考えることは増えましたね。
相手に求めれることが増えたと同じに、不動産投資をやっているけどこの人なら大丈夫と思ってもらえる自分であるために常に自分磨きはし続けていきたいと思っています。
それが、仕事にもつながると思いますし!

と色々僕の考えを言いましたが、やっぱり幸せな結婚はしたいです!

不動産投資も自分の幸せのためにやってますし、不動産投資での苦労や喜びを奥さんと共有できたら、より不動産投資が楽しくなりますしね。
とりあえず、長期的な視点を持ちつつも、目の前の仕事を精一杯やることで、全てが上手く回ると信じ、頑張らなきゃと、思わせてくれた結婚式でした。

そして、会社同期の彼、改めて結婚おめでとう!

みなさんは、結婚は不動産投資の障壁だと思いますか?それとも、追い風になると思いますか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪