みなさんこんばんは!

今日は、不動産投資と家族との関係について、 現時点でのちょっとした考えをお話ししたいと思います。

まず、僕は現在未婚で子供もいないので、責任というのは全くなく、 自分の意思を貫ける状態です。そういう意味で、家族がいる状態で不動産投資を 始めた方すごいなぁと思っています。
僕が、不動産投資を始めようと思った時、コンサルタントの方からそういった話を聞かせてもらった時、 ビジネス自体は非常に堅実で、しっかり行えば利益を上げることができると思いました。 しかし、不動産投資を実際行うかどうかでは、相当迷いました。血尿がその1週間出たくらいです。

なんで悩んでいたかというと、将来の配偶者の選択肢が狭まるのではないかと疑問を持っていたからです。 やはり、不動産投資をやる限りある程度のローンを組まなければなりません。 それを理解してくれる人って、若い女性だとあまりいないのではないかと思っており、 僕の中での一番の関門でした。

やっぱり、男として生まれたからには幸せな結婚、家庭を築きたいものです。
結局、色々考えた結果、不動産投資は事項しました。

ローンを組んでいようと、自分自身に魅力があれば、ついてきてくれる方は存在するはず!と思ってです。

その考えは間違っていなかったと思います。

家族を持っても、不動産は消えません。粛々と管理業務を行っていきます。 ただ、少なくとも家族の理解を受けて、支援を受けれる状況で仕事ができたら幸せかなって思ってます。 どんなに不動産投資でお金が入ってきても、家族は離れ離れ、孤独と向かい合わせの生き方をしてたのでは、 不動産投資を実行した意味がかなり薄れます。自分は凝り性なんで、これだけは気を付けなきゃと思ってます。

家族は、数字で判断できるものはなくて、感情で判断されるものですからね。。。未熟な僕は、切り替えができるか心配ですが、 それも努力です!

みなさんは、家族と不動産投資についてどのようにお考えでしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪