今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

今日は最近ふと過去について振り返る機会があり、自分が不動産投資で今までそれなりの実績を出せている理由について、運の要素も含めて考えてみました。

 

僕が不動産投資家としてデビューしたのは、2011年末でした。

その年は東日本大震災があり、不動産に対してはネガティブな印象を持っている方が多い時期でしたが、今思うとこの時期に集中して物件を購入できたというのは結果を出せている中で大きな要因だったと思います。

 

ただ、これが先を見越しての購入だったのか?と聞かれると、正直運がよかったからです。その当時、不動産に関する知識は今ほどなかったこともあり、たまたまその時期に不動産投資に興味を持ち、たまたま周りに不動産投資をやっている友人がいて、彼を介して信用できる人が見つかったからという流れがあったからです。

 

その後、購入直後に修繕積立金が2倍になったり、火災保険料を持ち逃げされたり等々、騙されたことは多くありました。購入した時期が悪かったら、今ほどの余力を持つことが出来なかったことは間違いないので、今考えると、一つ間違えると危なかったなーとつくづく思います。

 

しかし、購入してからは人一倍努力しました。

机上の勉強もしましたし、実際に現場に出向いてリフォーム業者との調整、賃貸仲介業者への入居者募集のお願い、そして売買仲介業者との面談等々、できる限り自分で動き、経験を積むことは心掛けてきました。

 

その甲斐もあってか、最初の物件購入から今までの8.5年物件稼働率は平均で97%~98%あると思います。

 

それと、とにかく貯金力を高めることには気を使っています。

これには賛否両論あると思いますが、不動産投資家はお金がないと何もできないとずっと思ってきたこともあり、とにかく費用対効果を考える生活を続けてきました。その結果、先日のような繰上返済も出来るようなキャッシュフローサイクルが成り立つようになりましたし、不安もなくなってきています。

 

ただ、油断すると一気に崩れるなという感覚はここ2年ぐらいでより持つようになりました。手付金の持ち逃げをされたことがその入り口でしたが、不動産投資を始めてからずっとお世話になってきた方が投資の失敗で姿を消しています。

 

最終的に自分を守れるのは自分しかいないという感覚がここ最近は強くなってきています。

 

総括すると、運は成功するためには必須です。

それは間違いないのですが、トータルで結果を出し続ける人には必ず理由があります。

 

そして、僕の今の状況を打開し、更にかけあがっていくためには、運に頼ることは難しく、自分自身で考えて行動して、立て直しを進めていくほかありません。

 

本当の力を得るために。やれることをやっていきたいと思います。

ひとまず、安定経営と呼べる状況を作り出せるかどうかは来年の状況次第だと考えているので、来年を見据えつつ、今年残りの期間を無事乗り切りたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪