今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

11月は本業の方の山場だったのですが、片付いてきました。

12月は少し落ち着く(予定)なので、12月中に来年度に向けた賃貸経営等、自分の複業の目標設定や課題をまとめて、来年も有意義な年になるよう準備をしていきたいと思います。

 

今日は数々会ってきた成功している不動産投資家の特徴を考えてみたいと思います。

今はあまり会っていませんが、1棟マンションを購入する前は、結果を出しているサラリーマン大家の方中心に交流もありました。

 

その中でまず感じたことなんですが、

 

皆さん不動産に対する熱がすごいということです。

 

僕も不動産投資のことを語り始めたら数時間喋り続けられるくらい、不動産のことを考えるとワクワクするという熱を持っていますし、休日に賃貸経営の対応をすることを仕事とは感じていなくて、むしろ一種の趣味という感じで動いています。

 

自分が投下した資金や労力が自分にそのまま返ってくる世界というのは、サラリーマンではなかなか味わえない感覚です。それによって、奈落の底に落ちる方もいると思いますが、自分の世界を広げられている方も数多くいます。

 

自分が不動産投資を始めた当初に所属していた組織では、やる気がないサラリーマン大家の方が中心だったのですが、成功されている方はそのやる気もそうですし、知識量も半端ない、何より楽しんで賃貸経営に臨まれているなと思います。

 

それともう1つ感じることは、倹約家が多いということです。

キャッシュフローで言えば、1億円をこえる規模で稼いでいるのに、何かお祝い事があった時には牛角に行くようにしているという方がいました。

 

僕の数倍のキャッシュフローを稼いでいるのにも関わらず、牛角って・・・と思います。

 

また、数十億円の規模で、しかも世界に不動産を所有されているのに、未だに家賃14万円の住居に住んでいるという方もいました。

 

倹約とケチは紙一重だと思いますが、そういった過程を経て、不動産投資家を続けていたので、自分もある程度倹約傾向です。

 

もともと、お金を貯めるのは好きでしたが、不動産投資を始めたからこそ、会社の寮に9年も住み続けましたし、サラリーマンだけであればしなかったであろうレベルの節約もしています。

 

と言っても、今が最低水準ということで生活を営んでいるので、これからは良くなるしかないと思って、将来への期待を持ちながら進めていきたいと思います。

 

来年後半くらいからは他の大家の方とも交流を再開できればなーと考えている今日この頃です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪