PAK42_udewokumubiz20131223500-thumb-260xauto-4457-thumbnail2
みなさんおはようございます。

昨日は、先輩に呼ばれたからという理由で、
同じグループ内のほぼ面識がない方の送別会を火鍋料理屋にて行ったのですが、
6人で2,300元、日本円にすると大体38,000円なので、一人当たり6,333円となる
わけですが、そこまで食べたような気もしないのに、そこまで高いのかよ・・・と思うくらいでした。

中国というと、日本と比べ生活費が安いイメージがあるかもしれませんが、正直もうそんなことはないです。為替が3年前と比べ40%程度上昇し、日本円にした場合、下手すると、日本より生活費が高くなるほどです。
為替って本当に怖いですよね。。。

このブログでは、たまに税金であったり、入居者募集に関するテクニック的な事もお伝えすることがありますが、テクニックよりも重要な事があります。

それは、不動産投資を行う上でベースとなる考え方です。

こういったベースの考え方がしっかりしている方は、何をするにしてもその考え方をベースにして、行動をするので、行動に大きなブレがなくなり、大きな失敗をすることが少なくなります。
(もちろん、そのベースとなる考え方が正しいという前提があってのことですが)

そこで、今日は、僕が今まで読んだ本、またはセミナー等に参加して、
不動産投資で勝つために必要だと思って書き留めておいたフレーズをご紹介します。

どれもがみなさんの考え方に合うものではないかもしれません。

しかし、今日ご紹介したフレーズの中から、一つでも参考になると思っていただける
フレーズがあるのでしたら、まずは、そのフレーズを胸に刻み、よりブレない不動産投資活動をしていただければと思います。

では、早速そのフレーズをご紹介したいと思います。

不動産投資の世界で勝つためには

  • フレーズ①
    投資で連続して勝ち続けるのは、どの世界どの分野の投資でも、極めて難しいこと。自分が「相当勝っているな」と思ったら、休むことも必要。
  • フレーズ②
    不動産投資の「終わり」を考えるべき
    →期間、総資産額、総賃料収入
  • フレーズ③
    投資は価値あるものを可能な限り安く取得すれば勝つ。資格も年齢も職業も関係がない。
  • フレーズ④
    キャッシュフロー目標を設定する
    →まずは、本業の税引き前年収の2分の1の規模にすることを目指す。
  • フレーズ⑤
    利益よりも、人脈や信頼を優先させる
  • フレーズ⑥
    取引の対象よりも、取引の相手を選ぶ
  • フレーズ⑦
    「広く浅く」よりも、「狭く深く」研究を続ける
  • フレーズ⑧
    出来ない理由より、出来る理由を考える
  • フレーズ⑨
    感情ではなく、経済的合理性に基づいて判断

9つですが、これらのフレーズが僕がなるほど確かに!と思ったフレーズです。
不動産投資家にも様々な方がいらっしゃいます。

僕は不動産投資を始めてから1年程度の間は日本におりましたので、
不動産投資の本を書いている著者の方にあったり、大家の方が集まるような交流会に参加したり、不動産投資セミナーに参加したりしましたが、どちらかと言えばお堅い方が多いという傾向はありますが、それでも、人種は多種多様です。

その中で、一人でも自分のメンターと呼べる人を見つけられたら、幸いなのではないでしょうか?

不動産投資を始めることによって、経済的自由を手に入れるだけでなく、一緒に活動する仲間も手に入れることが出来たら、これほど最高な投資はないと僕は思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪