a1400_000329-thumbnail2
みなさんおはようございます。

土曜日の夜に、久しぶりに火鍋を食べたのですが、
その時は、美味しく、たらふく食べて終わったのですが、
昨日、日曜日に何にあたったのかは分かりませんが、腹を下し、
そこから、風邪になり、今日に至っています。。。
今日から、月次決算で忙しくなるというのに、タイミング悪すぎなんですが、
今日は軽く流して、家に早く帰って、ゆっくり休んで、明日から全開でいければと思っています。

不動産投資というと、不労所得を増やして、セミリタイアということをうたい文句に、
不動産の営業マンは不動産投資を進めてくるイメージがあります。

実際、僕が東京で働いていた時も、いきなり不動産関連の方から営業の電話がかかってくることもありましたし、不動産投資の情報サイト、広告等をみても、そういったうたい文句を多く見ます。

しかし、実際、不動産投資だけで食べている人ってどれだけいるのか?
この点は、結構皆さん気になるポイントではないのでしょうか?

結論から言うと、僕が知っている不動産投資家で、セミリタイアをしている人は、
今のところいないのが事実です。それは、僕の仲間自体が、僕と同じ年齢であり、
不動産投資歴で言えば、長くても5年程度という、時間的なものもありますが、
実際、不動産投資をして思うのが、セミリタイアが簡単にできるほど、不動産投資って、
そんなに甘くないということです。

何かの本で、不動産投資の純ネットキャッシュフローは、まず、年収の半分を
目指しなさいという本を見たことがあります。いいところをついているかとは思いますが、
年収の半分では、リタイアというのは出来ないかと思います。

なぜなら、サラリーマン大家である限りは、給与収入という安定した収入が定期的に入ってきます、今はそれがあるからこそ、何かトラブルがあっても、平常心で対応することができます。

しかし、給与収入という安定収益がなくなり、不動産収益だけになった場合、
不動産収益の収益の状況によっては、生活が厳しくなる状況もあり、
それしか収益がないということから、精神的にせっぱ詰ることもあるかもしれません。
この精神的な面はかなり大きいです。

で、そういった精神的にせっぱ詰ることがない不動産収益のレベルはどれくらいかと考えたところ、僕は、目安としては、1ヶ月純ネットキャッシュフローで、100万円だと考えています。

全てのローンやコストを差し引いてのキャッシュフローが1ヶ月100万円以上あれば、
精神的にはゆとりを持って暮らすことができます。

しかし、問題は、そのレベルになるまでに、どの程度時間を費やす必要があるのか?
ということです。これに関しては、スピードが人によって異なるので、目安というして、
聞いていただけたらと思うのですが、まず、月1ヶ月100万円のキャッシュフローを
稼ぐ為には、資産で言えば、5億円規模は必要です。

5億円の不動産を購入することは難しいので、複数の不動産に分けて、投資することになりますが、サラリーマンでの融資は、基本的には2億円程度までしかおりないと言われているので、残りの3億円は法人を設立して、法人として借り入れる必要があります。

仮に、個人として2億円の不動産を購入するまでの時間が、3年だったとして、その後、
法人設立に1年程度をようし、法人を設立、その後、融資を受ける為の、実績を3年記録する必要があるため、3年は最低でも待ち、体裁はある程度整えた上で、不動産回りを始め、3億円分の、良好物件を探すまでに2年の時間を要した場合、3年+1年+3年+2年=9年程度となります。

つまり、どんなに早くても、10年程度はかかると思っていた方が宜しいかと思います。

僕は、不動産投資を始めた当初、5年ぐらいで出来るかなと思っていますが、
はじめてみて、そんな甘くないんだなと実感し、今は、10年程度で見ています。

つまり、僕の場合、25歳で不動産投資を始めたので、35歳程度の時には、
ある程度まで拡大しており、ある程度経済的自由が確立されている状況になるかと考えていますし、それに向かって、今は進んでいます。

今日の話は、主観も入っているので、参考程度にお聞きいただければと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪