今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
今日は久々のお台場です。しかも晴れそうなので、つかの間の休日を楽しんできたいと思います!

人気ブログランキング

 

 

不動産の買い増しをしていると、いつかは融資額が天井に届くことが分かります。

個人でやっている方であれば、年収の数十倍までが限度、法人を設立しても、短期間で実績を作れるほど甘くないので、結局は最初の方は個人の属性に頼って借り入れをするしかありません。

 

こういった状況を知れば知るほど、不動産以外の所得でお金を貯めて力を蓄えていくことの重要性に改めて気づかされます。

 

その不動産以外の所得の中にはサラリーマンとして稼いでいる給与所得も含んでいますが、日系の企業に勤務している方であれば、いきなり2倍とかに跳ね上がるわけでもなく、ある程度のアッパーで打ち止めになる企業がほとんどだと思います。

 

そうなると、あとは不動産所得及び給与所得以外でどれだけ稼ぐことができるかというのが重要になってきますし、それが不動産投資で成功できるか否かの一部の要因になることは否めません。

 

ということで、最近は不動産の買い増しに関する行動もしつつ(とはいっても、今融資審査中の案件の結果が出ないと動きずらいのでひとまず待っているしかないのですが・・・)、違うビジネスの種はないかなーと探し始めました。

 

手っ取り早く始められるは株式投資、FX投資等のだれもができるような参入障壁が低い投資です。ただ、こういった投資は僕は怖いので、実際に実績を出している方のもとで学んで、小さい金額で実績を積み重ねながら、徐々に投資額を増やしていくということになります。

 

やはり、何事も短期間で大きな成果は生めないなと思います。

ただし、やり始めるなら今だと思い、行動をし始めています。

民泊もそのうちの1つではありましたが、新法の基準が厳しく、継続は厳しい状況まで追い込まれています。旅館業許可に向けて動いてはいますが、いかんせん許可を得るまでに必要となる環境整備をするまでのコストがかかります。

 

それに加えて、行政書士に対する申請の代理人報酬として、2部屋合わせて60万円もとられるといわれ、熱は冷め始めています。

 

ただ、通常のビジネスは大体2年~3年で回していくというスパンを考えれば、今回の民泊はちょうど3年程度運用し、大きな利益を出すことができました。今回の成功体験をもとに、他の事業でも結果を出していきたいと思います。

 

全部勝てるとは思っていませんが、トータルで見て勝てればよいという楽観的な考えで臨んでいきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪