今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。
早くも週末ですね。今日はFX受講生の新年会です。楽しんで来たいと思います。

人気ブログランキング

 

 

実は、1月上旬に昨年購入した1棟マンションに対する不動産取得税の納税通知書が届いていました。金額としては、ほぼほぼ想定通りの金額だったのですが、支払方法については想定外でした。

 

インターネットバンキングで、ネット決済しようかなと考えていたのですが、ネットバンキング決済の場合、事前に申請が必要だという事、クレジットカード決済にしても、所定の金額以下の場合に限定されており、今回の支払額のその所定の金額を超えてしまっているので、銀行窓口で手続きしなければならないことが分かりました。

 

不動産取得税は今回だけの税金ですが、法人住民税は毎年最低でも7万円は発生します。国税はネットバンキング決済が出来るのですが、地方税は今回のように銀行窓口に行かなければいけないと税理士の先生からコメントがありました。

 

やはり、法人を設立すると色々と面倒なことが多いなと思いますよね。税金であったり、税理士顧問料もかかりますし。将来的に規模を拡大していきたいということであれば、法人設立をすべきだと思いますが、そうでない限りは、個人としてやっていった方が得なことが多いなと感じています。

 

話は変わりますが、これで昨年4月に購入した物件の初期費用は全て支払って、あとは今後の賃貸経営のキャッシュフローを最大化していくというステージ入りました。

 

購入をしてから、家賃アップ、自動販売機手数料アップ、駐車場1台設置、共用電気のLED化等々、色々とプロジェクトを進めていますが、基盤は整ってきたように思います。あとは、空室対策でいかにして自分の勝ちパターンが作れるかだと思っています。同時に1部屋当たりの入居期間を長期化することです。単身向けマンションなので、限度はありますが、クリスマスの時にクリスマスツリーを飾ったり、新年の時に謹賀新年の飾りを飾ったり等々、出来ることはやっていきたいと思っています。

 

それと同時に、余剰資金の繰上返済です。

今この物件は返済比率55%程度で、ヤバい状況ではありませんが、低くはありません。

これをまずは返済比率40%程度まで3年程度で下げたいと思っています。

 

近隣の賃料相場を考えると、これ以上家賃が暴落する可能性は低いと思っています。

なので、あとはキャッシュアウトを減らしていくことが先決です。

 

どの程度の期間物件を保有するのかという具体的な期間はまだ頭にないのですが、少なくとも今から2年は保有します。その中で、できる限り物件価値をバリューアップしていくことは、保有期間のキャッシュフローを上げるだけではなく、売却するときの売値アップにもつながっていくので、目先のキャッシュアウトを過度に気にするより、費用対効果を考えて、物件価値を上げていくという方向性で経営をしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪