peace-1325161_1280

 

皆さんおはようございます。

 

今月はゆる~い1か月なので、大分気が楽です。

そこに舞い込んできた投資話が昨日ありました。

簡単に言えば、投資をして、毎月一定額が入ってくるという話ですが、

怪しい気もします。冷静な判断をしたいと思います。

 

先日、久しぶりにお世話になっている不動産投資コンサルタントの方と

電話口ではありますが、お話をしました。

 

現在の僕のプランとしては、今年中はとにかく貯金を行う。

そして、来年前半くらいに、良い形で1棟マンションを購入出来ればなーと

考えています。

 

という体で、しっかり貯金の方も進んでいますという話をしたのですが、

コンサルタントの方は、直近の不動産市況に関しては、大分否定的でした。

今の市況で勝負するのであれば、ちょっと遅れてしまうのは不本意ではあるが、

金利が上がったころを見計らって、勝負をした方が良いと。

 

だから、もともと貯金をしようと考えていた時期をもう少し伸ばした方が良いと。

 

ちょっとこれを聞いて、テンションが下がりましたが、

これも1つの意見として受け入れたいと思います。

確かに、毎日メール便で送付されてくる楽待、健美家からの情報で、

お!これは!と思えるような物件は、ほぼありません。

というかありません。

 

貯金して得られた資金力を武器に、金利が高めの金融機関で、

借入をすることは出来るかもしれませんが、ただの見栄だけで、

不動産を購入して、その後の経営がままらなくては、本末転倒です。

 

そうすると、不動産価格はいったいいつ下がるのか?

という話が非常に気になるところですが、僕はオリンピック前の、

2018~2019年になるとみています。

 

その時に、出来る限り多くの現金を保有していたやつが勝ち。

と僕は考えています。

 

2018~2019年と言えば、僕が32歳~33歳の年です。

もう初老ですね(笑)もともと、この年齢の時に独立する!という

計画で、しっかり文字にも記して書いていたのですが、

どうなるかは、神のみぞ知るというところでしょうか。

 

貯金、貯金とここ3-4年ずっと言っているような気がしますが、(笑)

まあ、ビジネスの安定性を高めるためには、やっておいて損はないことです。

能ある鷹は爪を隠すという言葉がありますが、自分の勝負時でないときは、

大人しくしておき、勝負をかけるときに一斉に勝負をかけるというスタイルを

貫ければと思います。

 

不動産投資を初めて、早5年が経ちますが、もうそろそろ次のステージに進まなければ

と思う一方で、でも、今は勝負できる市況ではないと思う次第です。

 

2018~2019、ここで勝負をかけたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪