今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。
2月に向けて着々と準備をしています。

人気ブログランキング

 

 

今日は不動産価格についてです。区分マンションのみ所有している時はそこまで気にしていなかったのですが、大きな1棟マンションを購入したので、不動産価格について無意識に気にするようになってきています。

 

一般的にはオリンピックまでは特需で不動産価格が上昇し、オリンピック後は不動産価格が下がると言われていますが、本当にそうなるかどうかは分かりません。そもそも、世界的に見れば、日本の不動産の利回りは魅力的な水準ではあるので、いきなり急下落するということは考えにくいですが、あくまで世論はそうなっています。

 

僕は長期保有目的で物件を購入していますが、年に1回くらいは相場観を知るためにも売却査定をしようかなとは思っています。ちなみに、年末時点では購入した価格と同じような価格帯だったので、僕が購入した価格は今の水準としては相場だったのだと思います。

 

物件価格は株価やFXほど急激に増減しませんが、一旦下落を始めると下落傾向になっていくということは聞いていますので、一番の保全は、やはり債務をコツコツ減らしていくことだと思っています。

 

売却査定をしていると、どんなに低くてもこの価格なら売れるだろうという価格帯が分かってきます。なので、その価格帯まで残債を下げておけば、最悪処分する必要が出てきたときに売却することが出来ます。この状態まで財務体質を改善しておけば、精神的には大分安定してきますし、売りたくても売れないという状態からは脱却することができるので、5年程度で、まずはその状態を目指したいとは思っています。

 

その後保有するかしないかその時に状況次第ですが、物件の最寄り駅が連続立体交差化事業の事業準備区間となり、物件方面のエリアのまちづくりの活動がより具体的になりつつあるという話も聞いているので、5年後は状況は変わっているんだろうなと思います。

 

こういった都市開発は1,2年ですぐに行われるものではないので、時間はかかると思いますが、5,10年といったスパンで考えると、影響は出てくると思っています。

 

いずれにしても、市場がどう動くかは誰も分からないので、もし自分に不利な方向に相場が動いたとしても、最悪、すぐに売却できる、もしくは、キャッシュフロー的に全然保有しても問題ないという状況を作るべく、コツコツお金を貯めて、財務体質を改善していきたいと思います。目標は1棟マンション単独で返済比率40%まで減らし、全体で30%台まで落としていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪