みなさんおはようございます。

昨日は、4か月ぶりにある団体が毎月企画している日中交流会に参加し、
参加者の皆さんと一緒に、コロッケやら、唐揚げやら、てんぷらやら、揚げ物を
作りました。行く前は、4か月ぶりだったので、若干緊張しましたが、行ってみると
意外と楽しんもんなんですよね。定期的に顔を出して、今後も中国人ネットワークを
広げていこうと思います。

さて、今日の話、不動産投資とは直接関係ないのですが、僕自身思っている事、
また、他の不動産投資家の一部の方が力説していることをちょっとお話ししたいと思います。
まず、不動産投資を行うことによって、所得が増えまず。それの伴って、リスクも増えます。

現在は、まだそこまで減少傾向にもなく、不動産業界が完全に冷え切っている状況では
ありませんが、オリンピックが終わり、東京都心の人口ですら、減少に変わる状況が始まると、
大家にとって、かなり厳しい時代の幕わけとなるかもしれません。

現在、不動産投資を既に行っている方、これから行おうとしている方問わず、この点は、
知った上で、不動産投資は行うべきだと思います。

現在、利回り20%以上だとうたい、不動産投資家として成功をおさめているように
見える不動産投資家も、今後の変化で、一気に急降下する可能性もあると僕は思っています。

特に、地方に高利回り物件を所有している方で、現在成功をおさめている方、
危険だと思っています。これに関しては、出来る限り、利回りと相談しながらではありますが、都心に物件を所有したほうがようということは何度もこのブログでは書いていますし、それが、一般的な論理でしょう。

しかし、その他にも、より安定した不動産投資を行うために必要なことがあります。
それが、不動産投資以外のキャッシュポイントを作ることです。
これ、不動産投資をやってなくても、出来るじゃん?と思う方もいるかもしれませんが、
意識が違います。不動産投資を行っている方は、負債を背負い、リスクを抱えています。
そういった状況が、やらねければという緊迫感を生み、新しいビジネスへの挑戦を駆り立てます。

しかし、ここで注意しなければいけないのは、新しいビジネスでは極力リスクは背負わないということです。

例えば、在庫を持つビジネス、仕入れたものが売れなければ、仕入れたもののコストが自己負担になります。

最近、不動産投資家向けのネットビジネスのすすめというのを聞きますが、
これは、のっておくべきなのかと僕は思います。ネットビジネスは初期費用が掛からない上に、失敗しても損失はたかが知れています。しかも、アフィリエイト等、コツコツ行えば、
成功できるものもあり、このコツコツ感、不動産投資の感覚とちょっと似ています。
しかし、楽しては成功できません。

リスクがかからないこそ、参入者がそれだけ多いわけですから。
僕も、北京に来てから、色々始めていますが、やはりある程度時間がかかるなというのが感想です。

でも、時間をかければそれなりにできるという実感も得ています。
ということで、みなさんお時間が許すのであれば、
不動産投資の更なる安定化に向けて、ネットビジネスをはじめてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪