みなさんこんばんは!

今日は最後に、③日本の人口が増加するということについてお話したいと思います。
みなさん日本の人口が増加すると聞いて、何言ってだ?と思いませんでしたか?
僕も資料を一読したとき同じことを思いました。

日本人の人口が減っているのは事実であり、今後もその傾向が変わることはないと言われています。

しかし、逆に世界の人口は一年に一億人のペースで増加しています。そうなると、どういうことが起こるか想像できる方はいると思いますが、移民が増える可能性があるということです。

実際、小泉首相のときは、移民一千万人計画というのがあったくらいで、そこまで非現実的な話ではないかなという印象を持ちました。日本という国は、物価は高いですが、安全だし、藤山さんがおっしゃっていたのは、水資源が整備されているのがかなり高評価されてるとのことでした。日本ほど、上下水道の整備が整っている国はないと。これは、生活の根本となるものであり、日本政府が方針を変更した途端に日本に来たい外国人はかなりいると思います。

そうなった時の準備を僕もしておかなければと本気で考えさせられました。

だから、日本人の人口が減少しているからといって、日本での不動産投資が今後先細っていくことは多分ないだろうということです。これは、僕はその通りだなと思いました。
何事のピンチがチャンスです。

メディアの情報におどらされず、自分の考えをブラさずにいきたいものですね!
ブログで自分の考えを発信していきましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪