みなさんこんばんは!

昨日は、①の内容についてお話したので、今日は②の内容について、お話したいと思います。
ヤドカリ戦略とは、最初は競売不動産で300万円以下の物件を全額キャッシュで購入し、そこで不動産経営の実績を作り、自分の属性をランクアップさせ、次の物件を購入するという流れを、延々と繰り返していく戦略です。

この内容どこかで聞いたことありませんか?

そうです!学生大家で6億円の資産を築き上げた石渡浩さんの考えに似ていますよね。
返済実績をつくり、銀行からプロとしてみなされれば、銀行が融資をしてくれる確率が格段に上がるという考えです。

しかし、昨日聞いたお話は、最初の物件は競売不動産でという部分が異なります。
私自身この部分に関しては、若干怖いなぁと思う部分があります。
というのも、いくら自己資金で購入するから、リスクがないとはいえ、競売不動産自体そこまで簡単ではないと思うからです。

競売不動産というのは、占有者がなんらかの問題を抱えている場合が非常に多いです。昨日も、過去あったお話で、右翼の事務所に使用されていただとか、自己破産した方が占有者だっただっとか、ありましたが、そういった方を退去させるのは骨が折れます。相当強靭な精神力がないと厳しいですし、初心者には、なおさら厳しいのではないかと思いました。

ですので、最初行う方法としては、やはり、オーソドックスに、中古マンションを購入するのが良いのかなと僕としては思っています。↓も一つの情報として、興味あればご覧ください。

みなさんはどのようにお考えでしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪