architecture-932252_1280

 

皆さんおはようございます。

 

今日で休暇3日目ですが、大分のんびりした生活をしています。

こんな生活を1か月もしてしまうと、本当に社会復帰できなさそうです(笑)

  1. 2週間ぐらいであれば、ちょうどよいですよね。

 

今日の話、知っている方も多いかもしれませんが、

自分への備忘も含めて書かせていただきます。

 

僕は今年1月から、インターネットを中心に、

一棟マンションの情報を見ていましたが、驚いたことにこれは!と思える物件は、

1つもありませんでした。

 

現在、不動産価格が高騰しているにもかかわらず、家賃が変わっていない状況が続き、

不動産投資の利回りが年々下がっていると聞きます。

僕が、一棟マンションの情報を見始めたのが1年半ほど前からですが、

それからはそこまで変わっていないので、おそらくアベノミクスが起こった後に、

不動産価格が高騰したんだと思います。

 

でも、そんな中でも、一般的に良い価格で不動産を購入できる季節っていうのがあります。

それが、決算前の、数値を出したい時です。

 

不動産屋も1企業なので、決算数値を気にします。

昨今のPL至上主義で、キャッシュフローよりも、いくら利益を出したのか?

というのが重要になってきている世の中、その年のPLをできる限りよくするため、

利益が出る範囲であれば、できる限り多くの不動産在庫を売ろう、または、

仲介手数料をゲットしようという考えが働くのが年度決算の前になります。

 

そして、一般的に年度決算の前というのは2,3月と言われています。

もちろん、決算というのは自由に定めることができるため、

決算が4-3月の会社ばかりではなく、他の月に設定している会社もありますが、

あくまで一般的に話をしています。

 

そういうことも含め、僕は前々から2,3月が購入のベストな時期だということを申し上げてきました。その時期が近づきつつあると思うと、非常に感慨深いというか、

やっと来たんだなという感覚で胸がいっぱいです。

 

今まで勉強してきたこと。

今まで経験してきたこと。

今まで頑張って構築してきたネットワーク。

全てが、この一棟マンション購入のためにやってきたといっても過言でないほど、

僕の中で、次にどういった物件を購入できるのかは非常に重要なことです。

 

一般的には2,3月とは言われていますが、

1月であっても、その他の月であっても、良い物件が出たらかぶりつきます。

慎重に出るのも大事なんですが、良い不動産はあっという間に買い付けが入ってしまいます。

 

ということで、不動産購入をお考えの方、

こういったはなしもあるよということで、ご参考までにして下さい。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪