今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

今年は1月下旬くらいから徐々にコロナの情報が世界に出回り、2月は他人事のように捉えていた国も多い状況でしたが、3,4月とコロナに完全に振り回されるという想定外の事象が続いています。

 

そんなこんなでもう4月も下旬、上半期も残り2か月ということで、現時点での賃貸経営他振り返り、今後に向けた対策を考えて行きたいと思います。

 

まず、賃貸経営の方ですが、今年は現時点までで3室空室が発生し、2室は既に成約済み、1室は今週末に入居者が退去し、これから空室対策を行っていくという状況です。今回空室になる1室は1階の部屋になりますし、こういった状況なので、通常より空室期間が長くなってしまう想定はしていますが、やれることは最大限やっていくという姿勢でいます。

 

キャッシュフローの方は、昨年末にたてた計画より上回っている状況です。これがコロナがなければ、滑り出しとしてはかなり良い年で比較的安心していられるのですが、このコロナ騒動がどこまで続くのかというのが、下半期に向けての焦点です。

 

この状況が続ければ、家賃を支払えない入居者も発生すると思います。そして、家賃滞納が全体的に多くなってくると、家賃保証会社の経営が危うくなり、最悪倒産、その後その保証会社からの保証家賃が振り込まれなくなるということもあり得るという想定はしています。

 

何でもそうですが、想定はできる限り最悪の事を想定していた方が、そうなった時に比較的落ち着いて動くことが出来ます。何も想定していないことはそうなった時にショックが大きく、動けなくなってしまいますから・・・

 

FXの方は在宅勤務中仕事が忙しくなり、あまり出来ていなかったのですが、今週ぐらいから本業が落ち着くので、徐々にこちらの方にも時間をかけていきたいですが、不動産投資を第一優先にして、あくまで副次的な位置づけでやっていきます。

あと、何が起こっても対処できるよう、下半期も引き続き現預金は厚めに持っておこうと思います。コロナ騒動が来月落ち着きを見せ始めた場合は、予定通り繰上返済をすることにしたいと思いますが、今のところは特に時期を決めず、有事の対応を優先にします。

 

完全終息はワクチンができてからということで、1年以上はかかってしまうのだと思いますが、自分にできることは外出自粛をするということだと思っています。

 

不動産関連で外に出なければいけないこともありますが、極力外出自粛をして、まずは自分が感染しない努力をしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪