calculator-428294_1280

 

皆さんおはようございます。

 

昨日からゴールデンウィークが始まっていますが、

昨日の夜から実家に帰り、大分ゆっくりしています。

毎年、実家に帰るのは年に2,3回くらいが通常だったのですが、

今年は既に3回帰っています。親孝行なのか、それともただ疲れてるだけなのか、

僕も分かりません(笑)

 

昨日、一部繰上返済の金額を試算するために、インターネットバンキングで、

情報を見ようと思ったのですが、なんとメンテナンス中ということで、

できずじまいに終わってしまいました。

 

ということで、自分で現在の銀行口座にある預金残高から、5月に出金予定の金額を試算してそれを差し引いて、6月月初に繰上返済できる大体の金額を試算した次第です。

 

その結果、大体、現在のローン残高の半分を繰上返済できることが分かりました。

本の出版に関するコストが発生するのと、6月に1部屋空室になるので、

リフォームコストが発生するということで、キャッシュアウトが想定よりも大きくなってしまうのですが、それも見越して、余裕を持った金額で繰上返済をしたいと思っています。

 

一部繰上返済というと、手数料がかかったり、色々手続きが面倒くさそうという話をよく聞きますが、まず、手数料はかかりませんし、しかも、インターネットバンキング上で手続きができてしまうことがほとんどです。

 

全額返済をする場合に関しては、登記を変更する必要がありますし、

借入をしていたものが0になるということで、銀行に直接出向いて、

色々手続きすることが必要になってきます。

 

もともと、1棟マンションの頭金として、貯金をしていたものなのですが、

それが、現在ローンの繰上返済になるとは・・・と複雑な思いではあります。

 

ローン残高が減り、1億円以下のローン残高になるということに関しては、

嬉しいことです。もともと1億5千万円くらいローンがありましたから、

繰上返済と、時の経過に応じての残高減少合わせ、それを1/3程度返済できたことは、

自分自身をまずほめたいと思います。

 

ただ、貯金額を使用することにより、1棟マンションの頭金だったものがなくなったため、

また1から貯金を始めなければなりません。

 

今回の繰上返済によって、1か月あたり約45,000円、ローンの返済額が減ります。

年間で見れば、54万円となり、これって結構大きいなと思います。

 

ただ、そのために費やした繰上返済のお金は4桁になりますので、

それを回収する期間は大分かかります。

 

従い、Air bnbであったり、他のビジネスで今まで以上に稼ぎ続けていくことが、

重要になっていきます。なんとか、来年の今頃には1棟マンションが購入できている状態であるべく、今まで以上に切磋琢磨していきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪