a1180_014274-thumbnail2
みなさんおはようございます。

今日は久々に雨が降っています。
でも、気温は22℃。気温的には快適なんですが、
ムシムシしてて、いつもより不快度が高い感じがします。
ここ2年程度、日本の夏を経験していないので、帰国した後の
初めての日本での夏、耐えられるか心配になってきました。
ちょっと早すぎる心配かもしれませんが。笑

来月の窓口での一部繰上返済に備え、昨日銀行に、
窓口で返済した場合と、インターネットバンキングで返済した場合の
違いについて、確認しました。

結論的には、窓口で返済する事、やるだけ無駄だということが分かりました。
従って、もともと窓口で返済しようと思っていた僕ですが、
来月の返済もインターネットバンキングでやろうと方針を変えることにしました。

なぜかというと、僕はもともと窓口に行けば、
手数料がが安くなると思っていたのですが、逆に、窓口だと200円の収入印紙分だけ手数料が発生するので、高くなる。

しかも、もともと窓口にお金を渡せば、そのお金で彼らの方で、
計算して、一部繰上返済をやってくれると思っていたのですが、
実際は、持ってきたお金を窓口近くのATM経由で入金し、
それから一部繰上返済するということでした。

実質、インターネットバンキングとやっていることは変わらないのに、
手数料がかかる、しかも、現金をキャリーしなければいけないという
リスクも発生する。

何もいいことがないのでやめました。

ついでに、全額返済をしたい場合についても確認しました。
全額返済をしたい場合については、銀行の方で色々書類手続きをしなければならない為、
窓口へ行かなければなりません。その手数料が5,000円程度するとのことでした。

ただ、この手続きというのは、登記とは全く関係ないもので、
銀行内部の為の手続きなので、抵当権抹消登記はそれとは別に、
個人でやらなければならないということです。

僕たちがローンを借り入れた時の抵当権設定登記は、
あれほどまで求めてきたのにも拘らず、自分達には
あまり関係がない抵当権抹消登記のこととなると、
勝手にやって下さいという態度。あまりよろしくないなと思いましたが、
そういう決まりになってるのならしょうがないですよね。

そして、ついでに思ったのが、僕が融資を受けた時に担当して下さった担当の方、
そして、僕が、中国語語学研修が終了し、北京へ飛び立つときに、色々ローン
関連の話をしてくださった部長の方、どちらももうこの支店にはいないということでした。

銀行は、顧客との癒着を防ぐ為、回転が速いと言われていますが、
ちょっと驚きました。
銀行で融資を受ける時は、おそらく、融資の権限者を説得する必要があります。
人間色々なタイプがいるでしょうから、その融資権限者がどういった方なのか?
というのも、融資に関係してくるでしょう。

そういった意味で、融資の承認を受ける、優遇条件を受けるというのも、
多少の運が必要になってくるのだろうと、改めて感じました。
とりあえず、8月の一部繰上返済は、明日行うので、
それを無事に終わらせたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪