今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。
相変わらず寒い日が続いていますね。心は相変わらずホットですがw

人気ブログランキング

 

 

この週末で1棟マンションの空室状況に動きがありました。

10月くらいから定期的に解約通知が届き、常時どこかの空きがある、または空きになることが分かっている部屋があるという状況でしたが、一旦それが打開されそうです。

 

今現在、空室自体は1部屋です。ただ、その部屋は既に契約手続きが終了し、契約金も受領しており、月末から入居開始ということで具体的に話が進んでいるので、よほど極端なことが起こらない限りは、成約です。

 

ということで、現在空いている空室自体は決まっているという状況ですが、1週間後に空室になる部屋、1か月後に空室になる部屋と2部屋空室になることが分かっている部屋があるので、その空室対策を進めているところでした。

 

その内、来週空室になる部屋は、大家直接募集サイト経由で既に申し込みをいただいており、契約手続きに進んでいます。契約金の受領、署名済みの契約書一式が返送された時点で、賃貸借契約自体は成立となり、ほぼほぼ決まりという状態になります。

 

ということで、先週末時点では、2月中旬から空室になることが分かっている部屋の募集を進めなければということで、今週末に地場の業者に募集のお願いをしようと考えていたところでした。

 

ところが、先週末に管理会社の担当から連絡が入り、早くも申し込みが入ったということでした。やはり、繁忙期はすごいなと。まだ申し込み段階ですし、内見もしていない状況なので、キャンセルされる可能性も十分あると思っていますが、1か月先に空室になる部屋に対して、既に申し込みをいただくということは賃貸経営をやっていて初めての経験です。

 

こんなことなら、もう少し家賃を上げておけばなとちょっと思ったのですが、5千円刻みで検索する方が多いと思うので、そのレンジ内におさめたから、お得感が出て、早めに申し込みをいただくことにつながったのだと思います。

 

僕が目標にしている空室期間は平均2か月です。今回のように早めに決まると、その分、他の空室期間が長引いても平均では2か月以内に収まる可能性が高くなるので余裕が出てきます。

 

それと、おそらくですが春先に向けてまだ空室は出ると見込んでいます。なぜなら学生らしく入居者がいるからです。今月末までに解約通知が届かなければ、2月中の退去はなくなるので、3月中の退去となり、その後の空室対策が厄介になります。

 

解約通知をもらうのであれば、何とか今月中にもらえればなと思っていますが、その都度都度でベストな対応をしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪