今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

先週末に会社の飲みで、久しぶりに会った会社の同期とあったのですが、少しだけ不動産の話をしました。ちょうど僕たちの年代は家を買い始める世代ということで、投資というより、実需の話で不動産の話になることが多くあります。

 

その彼は、ブラジル駐在をしていたということから、危険地手当等でお金を持っている同期です。それと、資産運用に興味を持っている部類の同期でしたが、上司や会社関係者がいる前で堂々と2戸のワンルームマンションを持っているという話をしていました。

 

それを聞いて、実は僕も・・・と言いかけたのですが、さすがに1棟や区分を4戸所有しているという話はやりすぎだと思われ兼ねないので、その発言は控えました。やはり、サラリーマン大家は爪を隠すべきだと思います。そこで、言うことによって、一時的にすごいねと言われるとは思いますが、それがその後の仕事にプラスになることはあまりないでしょうし、噂が広がるのは本当に早いので、要注意ですよね。

 

そして、ここから派生してですが、今日はワンルームとファミリー区分について、考えていきたいと思います。

 

僕は今年の12月で最初のファミリータイプの区分マンションを購入してから丸丸8年が経過し、9年目に差し掛かります。この間、空室が発生した部屋ももちろんありますが、8年経過しても、1回も退去していない部屋が2戸あります。この間、ローンは順調に減少し、家賃とローン返済の差額を順調に貯蓄することができています。

 

ワンルームマンションでまずこれはないと思います。

よほど運がよくない限り8年も住み続ける方ってワンルームでは少ないと思います。特に都心のワンルームマンションに住む層というのは、ソーシャルステータスもそれなりの方が多いと思うので、結婚する方の方が多いので、それを考えても、入れ替わりは早い印象です。

 

ファミリーはカチッとハマれば本当に楽です。

僕が今所有している4戸のファミリータイプ区分マンションは、しばらく退去する気配がありません。そして、僕は退去した部屋が出た都度、その部屋を実需向けとして売り出すので、区分マンションについては、実質空室リスクもなく、ほぼ保有ストレスというのはありません。

 

ワンルームは実需で売却するというのが難しく、投資として売り出すというのが主なので、投資で安く買って、実需で高く売るという戦法もとれませんしね。

 

ただ、ファミリーは利回りが低めなので、そこは要注意です。

その部分だけクリアできれば、ファミリー区分は手間がかからないので、個人的にはお勧めですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪