みなさんこんばんは!

先ほど、この6箇月間課題である、コミュニティレポートという中国の社会に関するレポートとビジネスレポートを書き上げました!これで残り1箇月はプレッシャーがなく過ごせるわけですが、全てが順風満帆というわけではありません。

日本で僕の不動産を管理していただいている方との精算が上手くいっていません。その方はもうすでに60才になろうとしているのですが、仕事が大好きで、忙しいと電話にでることができないほど、仕事に没頭します。今回、銀行を介して(その方に僕の一つの銀行の通帳を渡しています、もちろん貯金が入っている口座ではなく、ローンの引き落としに使っている口座です)、敷金や前家賃もまとめて精算しようとしています。そうすると、リフォームコストの出費等を考えても、僕にとってプラスになります。ですが、その方が仕事が忙しいということで、なかなか入金してくれないというのが今の状況です。

その方を介して、不動産投資を行なっている仲間が数人いるので、その方のお金持ち具合を考えても、逃げるということはないのですが、あまり良い気はしませんよね。こういうとき、日本に入れば、直接その方に会いに行けるのに!って思っちゃいます。海外にいることによって発生する煩わしさのひとつですよね。

7月に一時帰国するのですが、その際に、今回の6箇月間で感じたことはしっかりその方にレポートをして、残り1年半お互い平和に関係を保てるよう、今からレポートを書こうと思っています笑。とはいえ、空室対策、その他の非常事態が発生したときは、その人に対応してもらっています、しかも無料でやっていただいています。あまりぜいたくは言えないのですが、なんか心の中に膿みがあるみたいな、気持ち悪い感じがしますよね。

まぁ、それはそれとして、家賃入金や固定資産税の支払い等自分でセッティングしておいて仕組みは全てうまく回っているので、大きな問題もなくこの5箇月、中国で過ごすことができました。後1ヶ月、レポートは終わり、ちょっとリラックスするつもりではありますが、不動産関係で何か事件が発生した際は、即座に対応できるよう、常に心の準備はしておきたいと思います。

ご支援いただきありがとうございます!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪