今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

最近補助金で行う設備投資の工事依頼をすることが多くなっているのですが、今の状況としては、既にやりたいことはお伝えしており、連絡待ちという状況です。そこで、感じるのは、いつも迅速に対応いただける業者も反応が遅くなっているのでは?と感じうることが増えているということです。

 

このお願いしたことがしっかりフォローされておらずに、プッシュしてみて対応が早くなるということはよくあります。僕は大家業の半分くらいはこの督促業務だと思っているぐらいで、自分程自分の物件について考えている人はまずいないので、自分と同じくらいのスピード感で動いてくれる業者はいません。

 

そこで悩むのはプッシュする頻度であったり、タイミングなのですが、僕もリフォーム業者が抱えている業務は自分の物件の業務だけではないことは把握しているつもりなので、出来る限りプッシュはしないようにしています。

 

そんな感じでやっているのですが、この7月くらいにお願いしたことに対してスピード感をもって対応してくれない業者がいつもより多いなーと感じています。それも、いつもは早く対応いただける業者も同じ状況なんです。

 

これ不思議に思って、お世話になっている賃貸管理をやっている方にお聞きしてみたところ、今、店舗が補助金制度等を上手く活用して、店舗改装をしているというケースが増えているようです。どうせ、そこまでお客さんが入らない時期なのだから、将来的な設備投資の良い機会ととらえて、リフォーム業者に改装のお願いをするケースが増えているらしく、リフォーム業者は繁忙期になっているらしいです。

 

通常は7,8月って賃貸では繁忙期ではないですが、まさにコロナ特需といえる状況なのかもしれません。しかしも、3,4月に抑制されていた人の動きも先月くらいから戻ってきており、通常閑散期と言われるこの時期に人の出入りが多くなっているようです。

 

コロナの影響は各地、各業者に出ていますが、リフォーム業者としては、好景気なのかもしれませんね。これだけ補助金制度が設けられるとお金は彼らに流れていくケースが多いでしょうからね。

 

という状況を把握して少し気持ちが楽になりましたが、だからといって自分が依頼した工事もきっちりやってもらわなければなりません。相手に不快な思いをさせないように、うまく自分の仕事を意識していただけるよう効果的に督促を行い、9月中旬頃には、ひとまずすべての工事が終わっている状況にしたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪