今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。
皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング
先週金曜日に現在空室になっている部屋のリフォームが終わり、写真撮影をしてきました。今日のメイン画像の写真が部屋写真の一部になります。

 

前回写真撮影をしてから4,5か月経過していたので、ブランクがあったのですが、事前に写真撮影の仕方を予習していたので、なんとかうまくいきました。そして、業者への写真データの送付も既に行っているので、僕ができることはやりました。あとは、新しい入居者を待つのみです。

 

今回はTVモニターフォンを始めてこの物件につけたのですが、しっかりしたものを付けていただいたという印象です。自分で現地で操作を行い、問題なく起動することは確認しました。

 

室内物干しのホスクリーンはパッと見綺麗に設置されているように見えたのですが、触れるとガタがきたので、その場で手配いただいた業者に連絡を行い、すぐに直してもらいました。こういった部分は自分で現地に行かないと後々面倒になるので、リフォーム後に自分で部屋に行くのはやはり大事ですよね。

 

今のところ業者からの反響も通常通り悪くなく、内見も1件あったのですが、その方はリフォーム前の部屋を見て、リフォーム後の部屋も見てみたいということで終わっているらしいので、予定通り見てもらえればという期待はありますが、期待しすぎも良くないので、なんとか今月中に決めるように業者には伝えました。

 

今月決めれないとなると、どんどん人が動きにくい年末に向かっていくので、泥沼にはまらないようになんとか決まってほしいです。今回はそれだけのリフォームはしたので。

 

そして、僕の想定だと年内にあと1部屋は空室が発生すると思うので、その残り1室程度の空室に備えて行きたいと思います。理想はそのもう1部屋の空室も年内に決まり、1月から始まる繁忙期に満室の状態でむかえられればと思っていますが、自分の思い通りにいかのが、賃貸経営です。色んなパターンに備えられるよう、心の準備をしておきたいと思います。

 

来年初めの方に大きな繰上返済をする予定なので、それが出来れば月々のキャッシュフローがそれなりに改善してきます。手元預金が減少するというデメリットはありますが、物件単体のキャッシュフローが増えるというのは喜ばしいことです。

 

来年の後半くらいからはもう少し金銭的に余裕を持って暮らしたいので、そこまでは最大限出費は抑え、自己資本を厚くしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪