今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
想定外に忙しくなっている今日この頃です。

人気ブログランキング

 

 

昨日の続きになるお話ですが、

現在リフォームの見積もりをしていただいているところです。

今回の場合は、既に入居者が決まっているということで、気持ち的にはかなり楽ですが、コスト削減できるものは出来る限りコスト削減したいと思っている次第です。

 

退去の立会いをしていただいたもともとお付き合いのある方からのレポートによると、今回のリフォームで注意すべき点はキッチン周りの壁紙が黒ずんでおり、しかもはがれているという点のみということでお聞きしていました。

 

しかし、前からお付き合いしているリフォーム業者からお電話があり、それ以外にも浴室のテレビのスイッチが入らないという連絡が入りました。

 

実はこの物件に関しては、内見するのは僕も初めてなんです。。。

この部屋は2回目の空室だったのですが、前回の空室時は中国赴任中だったため、内見はすることが出来ませんでした。ということで、中がどうなっているのか分かりませんw

 

と言いつつも、まだ退去後に行けずにいるので、今週末には契約がてらその物件の内見もしていきたいと思っている次第です。築年数が10年代の物件なので、おそらくそこまで劣化していないのではと思っていますが。

 

今回のポイントは納期です。

どれだけ早くできるかというのが僕の中でポイントです。

というのも、入居者さんは出来る限り早く住みたいと言っている状況のため、納期が早いほど、家賃発生日が早くなり、収入が多くなるからです。

 

とは言っても、コストを全く無視するわけにはいきません。

今回は3社にリフォームのお見積もりをお願いしていましたが、そのバランスを見て決めます。時間があり、住んでいるところから近ければそこからコストダウン交渉をしていっても良いのですが、今回は出てきた中の見積もりの納期とコストのバランスを見て決めたいと思います。

 

こんなに簡単に決まっちゃって良いのかなと上手くいきすぎて怖いぐらいなのですが、今回は運が良かったとします。これでまた満室経営に戻ったわけですが、次に出る予定の入居者は今のところはいません。

 

あるとすれば30年以上住んでいる方に不幸があり、退去するケースですが、これに関しては予知不可能なので、発生したら対応するしかないという状況です。この満室経営時に金銭的にも知識的にもしっかりパワーアップして、資産規模拡大の土台を固めたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪