今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
8月最終週です。気合いを入れていきたいと思います。

人気ブログランキング

 

 

6月~8月にかけて、トラブル続きではありますが、前向きに頑張ることが出来ています。それはもともとの目標や目的がしっかりしており、推進力があるからだと思いますが、ここにきて、中々起きないようなことが立て続けに起きているので、改めてリスクについて、考えざるを得ない状況になってきています。

 

25歳で不動産投資を始めたころは、とにかく給与外収入を増やしていくことに力を入れており、最近までどちらかといえば、リスクの方は軽視し、リワードの方にばかり目が行っていました。

 

しかし、規模が大きくなればなるほど、やっているビジネスの種類が多種になればなるほど、トラブルに見舞われるリスクというのは高くなります。そのリスクを0にすることは出来ませんが、未然に防ぐ、もしくはそのリスクが発生したとしても、損害を最小限に抑えるという準備は出来ます。

 

そういった準備も含めて「経営をする」ということなんだなと最近痛感しています。

僕が営んでる不動産賃貸業の規模は大きくはありませんが、実際給与外で収入が発生していることは確かではあります。

 

FXを学習する中でも、シミュレーションを建てるうえで、利益を上げられた場合の金額と、損切をした場合の金額が大体2:1以上になるように、トレードプランを立てるというのがあります。

 

それは不動産投資でも同様であって、リスクに対して、どの程度うまみがあるのかを考えていかなければいけません。例えば、金額規模が大きく、賃貸需要のないエリアなのに加えて、利回りが低いという物件があれば、リスクも高く、リワードが少ないので、投資すべきではありません。

 

あと、自分がどの程度リスク許容をできるかということも重要ではあります。

不動産投資は金額規模が大きい話になるので、最初の方はやはり小さな金額から始めた方が良いと個人的には思います。

 

上手く回っているうちはそれでも良いのですが、金額規模が大きければ大きいほど、トラブルが発生した時の損失も大きくなることは必至です。

 

ということで、最近ちょっと弱気になりつつ僕ですが、リスクの方も考えたうえで、資産規模を拡大していくようにしましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪