今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。
皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

最近本業が忙しくなりつつあり、不動産やFXにかける時間が短くなりつつあります。

ということで、今日もブログが若干短めになりますが、ご了承ください。

 

最近思うのがリスクとリターンは、見合うことが多いよなってことです。

僕は現在、不動産とFXのハイブリッド投資をしていますが、FXは負けた時のリスクが高いので、まだそこまでの資金を使って取引をしていません。

 

FXに関して、僕は毎週水曜日に勉強会に参加しているのですが、なんとそこで資金10万円で5月の収益100万円越えの方がいました。まさに月利1,000%という驚異的な数値です。

 

こういった数値は不動産では絶対に出せません。

あるとすれば、土地値が上がるところで、かなり安い時に仕入れて、上がったところで売るというようなキャピタルゲインをメインにした取引です。

 

ただこういった事業はサラリーマン大家には向いていないことが多く、基本は毎月の家賃収入を元手に収入を積み上げていくインカムゲインメインの形で不動産投資をやっている方が多いかと思います。

 

その場合、投資額に対する最終手残り金額の利回りはよくて2%3%だと思います。つまり月利ではとうてい10%なんて超すことは出来ません。でも、不動産投資ではいきなり大きな損失が出るといったようなことは考えにくく、リスクの面では不動産に軍配があります。

 

このリスクとリターンの基本原則は、リスクが高ければ高いほどリターンが大きい、リスクが低ければ低い程リターンが小さいというものですが、このはざまとういか、リスクは相対的に高くないのだけど、リターンはわりかし高めといった案件を見つけてくるのが不動産投資家としての腕になってくるんだと思います。

 

FXにしても、エントリーポイントによって、リスクは低いけど、リターンは少なめ、リスクは高いけど、リターンは大きめといった局面は分かれます。

 

自分の嗜好によりますが、僕はリスクは低め、でもリターンもそこまで高くないという投資を不動産投資ではしています。ということで、所有物件は全て東京都内ですが、といっても震災リスクばかりは全てをカバーしきれない側面もあります。

 

大事なのは自分がどういったリスクを負っているのか?認識することです。

自分が知らないリスクを背負わされていて、その割にリターンが低い投資と言うのはすべきではないのですが、不動産の世界ではよくあることでもあります。

 

自分に対する確認でもありますが、リスクとリターンをしっかり認識してトレードや投資をやっていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪