今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
今年は寒いですね。東京で氷点下を超えるというのはあまりないような気がします。

人気ブログランキング

 

 

11月末と12月初旬に受験した試験結果が届きました。

結果としては、マンション管理士は不合格、管理業務主任者は合格でした。

どちらの試験とも、問題用紙は持ち帰ることができ、当日に解答速報がでるので、大体受かったか受からなかったかは分かります。

 

ただ、マンション管理士は明らかに合格点圏外だったものの、管理業務主任者はギリギリのラインだったので、どうかなーと思っていました。そんなところで、管理業務主任者は合格できたので、ホッとしています。まあ、合格したからといって、給料があがるとか、家賃収入が上がるとか言う話ではなく、あくまで自分の理論武装と、宅建業者への牽制に多少はつながるかもという感じのレベルですけどね。

 

一般的に、マンション管理士に合格するためには勉強時間600時間、管理業務主任者に合格するためには勉強時間300時間は必要と言われています。

 

僕は今回、主に朝の1時間を活用にして、8か月間試験勉強に時間をあてていましたが、最初の6か月半は1日1時間平均で、約195時間、残り1か月半は1日1時間半平均で、約67.5時間程度勉強していたので、合計で260時間程度勉強したことになります。

 

それを考えると、管理業務主任者に合格し、マンション管理士に不合格だったのは妥当ですね。ただ、勉強してみた感じからすると、マンション管理士は管理業務主任者の倍も勉強時間が必要なの?とも思います。

 

確かにマンション管理士はひねった質問が多く、管理業務主任者との試験範囲は結構かぶりますが、深く勉強しないと合格は難しいなとは思いましたが、それで勉強時間が2倍になるとは思いませんでした。

 

ひとまず試験勉強はここまでです。

ただし、学ぶことは続けていきます。

今はロバートキヨサキのファイナンシャルインテリジェンスをじっくり学んでいますが、このマインドセットをすることは非常に重要だと考えているので、これは2月末まで続ける予定です。しっかり、学びたいと思います。

 

その後に考えているので、保険の活用方法、求償方法の確認です。

意外とこれも大事だと思っています。

 

僕は今まで保険を活用したことはないのですが、上手く活用すれば保険金が下りたのでは?という事象も発生したことがあります。それはその事業が発生した後に知ったことなんですけどね。

 

これこそ収益に直結する知識になるので、引き続き見識や知識を高めていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪